2017年5月27日 (土)

5/27のMBSせやねん メチャ売れではカルピスの特集をしてました。速記メモ。

かつみさゆりさんがやって来たのは、カルピス岡山工場。

マーケティングの谷聡子さんが説明してくれる。水玉模様の服を着ている。
まずはカルピスの歴史から。
1919年に発売開始。
内モンゴルの発酵のちからを利用している。
三島海雲が、中国大陸に渡り、そのあとモンゴルに移った。しかし体調を崩す。
現地の遊牧民が飲んでいた発酵乳を飲んだら元気になった。
その後、帰国した海雲は、含まれる菌を乳酸菌と名付けてカルピスを発売した。
最初はミロのビーナスのデザイン。1922年に水玉に、でも黒色。
1964年に今と同じようなデザインに。
1本で15杯分作れる。
カルピスメロンやカルピス巨峰、カルピスシチリア産レモンなども出ている。
昔は濃いカルピスは唾液と乳たんぱく質と混ざって、なんか口に残っていたが、それを改良したとのこと。
カルピスソーダ青りんごも発売。
カラダカルピスも登場。カロリー0で乳酸菌で体脂肪を減らせる。
ではカルピスのおいしい割合は?
カルピス1に水を4.
カルピス1に豆乳5もお勧め。
続いてはカルピスの中身。
製造部の横田憲太朗さんが説明する。
生乳を使っている。搾りたての牛の乳、国産生乳から作られている。
脂肪分と脱脂乳に分ける。
脂肪分はカルピス特撰バターに。
乳酸菌と酵母の集まりがカルピス菌。それを加え、
まずは一次発酵させ、酸味やペプチドを作る。
この時点ではすっぱい。
熟成させ、砂糖を加えて二次発酵。
この時点で出来上がりに近い。
全部で10日ほどの工程。

2017年5月26日 (金)

琵琶湖の有限要素法での解析(フリーの有限要素法ソフトFreeFem++を使って)

FreeFem++でいろいろ遊んでいる。シリーズでちょっとずつ操作を覚える記事を書いてますが、今日はちょっと先取りして面白い例を。参考文献で琵琶湖をメッシュにする話が出てたので、琵琶湖の形をシャボン玉を作る型みたいに考えて、そこに張る膜がどうなるかを計算してみた。
まず琵琶湖の形を作った。Wikipediaに載ってる画像から抽出。これ。
Lake_biwatempsmallbmp
これを参考文献のやり方で輪郭を取って、メッシュを作った。こんな感じ。
Biwako001
これをラプラス方程式(というかポアソン方程式)を解いたら、、、
まず等高線。
Biwako002
そして三次元表示。
Biwako003
Biwako004
これなら、これを太鼓とみなして叩いたときの音も計算できそうだ!
では続く。
参考:「有限要素法で学ぶ現象と数理 FreeFem++数理思考プログラミング」

FreeFem++(フリーの有限要素法ソフト)で遊んでみる(その3、統合環境FreeFem++-csをインストール)

さて、昨日はテキストエディタでしばらく遊ぼうと思ったが、一転めんどくさくなって
統合環境のFreeFem++-csをインストールしてみた。
このリンクです。
インストールして立ち上げるとこんな感じ。
Freefem005
そして昨日の例を入力すると、、、
Freefem006
うわ、めちゃくちゃ楽。
これを使うともう戻れない、、、
ということで今後はこれを使っていろいろ遊びます(続く)
参考:「有限要素法で学ぶ現象と数理 FreeFem++数理思考プログラミング」

2017年5月25日 (木)

5/25のビーバップハイヒールは”スゴイよ!人類~知られざるホモ・サピエンスの力~”でした。速記メモ

サピエンス全史、という本がベストセラーになっている。ビル・ゲイツやマーク・ザッカーバーグ、オバマも絶賛していて500万部も売れている。
今回はそんなホモサピエンスの特集。ゲストブレーンは海部陽介さん(人類進化学者)。
---
世界各地で人は進化したと思ってないだろうか?
かつて地球上には北京原人、ジャワ原人やネアンデルタール人はいた。そこから進化したんじゃない。
淘汰されて生きのこったのはアフリカで生まれたホモ・サピエンスのみ。
黒人も白人もアジア人もすべて同じ祖先。
海を船で渡り新大陸へ。
生存不可能な極寒にも対応。
なぜこんなに適応できているのか?
火を使うことができたから?
いや実はその前に生まれた人類も使っていた。
では一体なぜ?
ある像が残っている。(ライオンの顔を持つに足歩行の像)
3万6千年前にできた象牙で出来た像。
「lion man germany」の画像検索結果
---
15万年前、ホモサピエンスは生まれた。
狩猟採集生活をしていた。
道具も火も使っていた。10万年ほどその時代が続いていた。
しかし変化が起こった。
認知革命。
鳥人間を岩に書いている人が現れた。
さらにライオン人形を彫っている人も現れた。
架空のものを想像する力が生まれたのだ。
最初の像はドイツ・ホーレンスタイン・シュターデル洞窟で見つかったライオン人間。
フランス・ラスコー洞窟にはバイソンと鳥人間が描かれている。
認知革命とは想像力のこと。
生き物として無駄なことに費やす時間が増えた。
道具に模様をつけたり、またアクセサリを身に着けたり。
これが技術の進歩につながった。
今までは力を増幅するだけの道具を作っていた。
銛でつくだけだったのが、釣りが考えられた。魚の姿は見えなくても餌を食べる瞬間に引っ掛ければ、、、魚の行動を想像した。
さらに動物を捕まえるための落とし穴を彫ったり。
現在と変わらない縫い針まで。
服が進化し、極寒の地でも住めるようになった。
そして生態系の頂点に達した。
ライオン人間を持っていて助かった人間が、原始的な宗教を始めたこともあるのだろう。
信仰しているしるしを身に着けることで、赤の他人がすぐに協力し合えることもあったのだろう。
動物が協力するのは血縁関係のグループ。
人間は集団行動の限界突破をした。
優れた武器と集団行動で生態系の頂点に。
海の向こうに何があるのか?と好奇心や探求心を持ち、海を渡るようになる。
4万7000年前には遺跡が残っている。
3万8000年前、日本にやってきた。
なぜホモサピエンスだけが想像力を持ったかは不明。
---
それ以外の人類も多様な進化をとげていた。
インドネシアのフローレス島にいたフローレス原人はずっと孤立していた結果、異変が起きていた。
体が小さくなった。1mで25kgくらいまでになってしまった。
島に動物がわたると寸法がおかしくなるという例がある。
象は牛くらい、ネズミは75㎝とか。
天敵がいなくなるとサイズが変わる。例えばライオンがいないので象は小さくなる。
---
現代社会は虚構ばかり。他の人類が見たらどう思うんだろうか、、、、
でドラマ仕立ての解説。
タイムスリップしてきたのは、ネアンデルタール人。
見えるもの以外はどう説明してもわかってくれない。
実在するものはわかっても、虚構を理解できなかった。
お金の概念もわからない。ただの紙がなぜ?
物々交換ではお互いのニーズがいつも合うとは限らない。
お金に価値を信じることで、取引ができるようになった。
市役所の概念もわからない、ということは国も。
地面が国?
国とは何なのか?実体がない。秩序をつくるための虚構だ。
結婚の概念もわからない。
国が作り出した法律によるものだ。法律は正しいとみんなが信じることでできている。
でも戦争もそういう虚構から争い合って起きたもの。ホモサピエンスの方が変じゃないのか?というネアンデルタール人。
ジョンレノンのイマジンが流れる
(って途端になんかいい話になった。今まで再現ドラマに出ていた人たちが順に踊る)
---
後半はクイズ。
2万年前に作られたある道具。これは何?
細長い形状に穴が開いているようなもの。
ランプ。動物の脂と芯を入れて使っていた。
洞窟の奥深くに行け、両手を使って絵を描いた。
松明は使ってなかったように見える。
次は長さ40㎝ほどの木の棒。
投槍器だとか。接近戦をしていた他の人類に比べ圧倒的に有利に。
---
ネアンデルタール人とホモサピエンスは交配可能だとか、、、

Springerの専門書が$9.99で買えるセールを6/14までやっている。

2年近く前に無料ダウンロードができるようになっていましたが、、、↓

Springer Linkから専門書(数学・物理・・・)が無料ダウンロードできるようになっている。物理の本を紹介。電子工学も追加。→祭りは終わった。。。

今回は58,000冊以上の本がそれぞれ$9.99で販売とのこと。

Explore our Springer Book Archives. Over 58,000 titles at just 9.99 each

1842年から2004年までの本で、最新のものは対象外ですが。
6/14までなのでお早めに。。。

吉野家の新商品、黒カレー(+牛+チーズ)を食べた。スパイス感はありますが、辛くはなく、かといって甘くもなく、、、

今日は全く時間がなかったので吉野家で夕食を。
そういや黒カレーというのが出てたなあ、ということで注文。
牛とチーズをトッピング。

20170525_185445

20170525_185447
ビジュアルは悪くないのだが、いかんせんどうも印象が、、、スパイシーさはあるけど辛くないし、かといって甘くもないし、、、
松屋とかすき家、なか卯のカレーの方がはっきりしていて私は好きですな。

J.L.Lions研究所のフリーの有限要素法ソフトFreeFem++を使ってみる(その2、Windows10では拡張子edpにすると楽)

さて、昨日はFreeFem++をWindows10にインストールして、とりあえずテキストファイルを作ってコマンドラインで動かしてみた。

ちとめんどくさい。

しかし例題を見ていると、全部edpファイルになっているのはいいのだが、ちゃんとアイコンができている。こんな感じ。

Freefem003

あれ?と思ってダブルクリックするとそのまま動いた!

Freefem004

なるほど。拡張子をedpにするのが楽なのですな。

で、これを作るエディタとして推奨されているのが

Notepad++

https://notepad-plus-plus.org/

マニュアルに書いてあるように設定すると、コマンドに色がついてわかりやすい。

また統合環境もあるようだ。FreeFem++-cs.

https://www.ljll.math.upmc.fr/~lehyaric/ffcs/index.htm

と、書いてはみたものの、とりあえずはメモ帳でいろいろ試してみますか(続く)

参考:「有限要素法で学ぶ現象と数理 FreeFem++数理思考プログラミング」

2017年5月24日 (水)

J.L.Lions研究所のフリーの有限要素法ソフトFreeFem++を使ってみる(その1、Windows10にインストール)

先日、本屋さんでこの「有限要素法で学ぶ現象と数理 FreeFem++数理思考プログラミング」という本を見た。
中をパラパラ見ると、非線形偏微分方程式(反応拡散方程式)を有限要素法で計算している!実は私の学生時代は、こういう計算・シミュレーションばっかりやっていたのだ。
でも使ったのはほとんど差分法。
会社で使っているシミュレーションソフトは大抵どんな分野も有限要素法。
前からTDGL方程式とか、あのあたり有限要素法で計算したらどうなるんだろうな、と思っていたのだ。
久しぶりに計算ものの記事を(不定期で)書いていきます。
まずはインストールから。MacとWindowsのどっちにしようか、と思ったけどMacの文献は多そうなんでWindows10にインストールしてみよう。
リンクはこちらから。
このダウンロードで、Windows向けプレコンパイル済み実行ファイル(64ビット)を落としてくる。
インストールは普通にするだけで出来る。
で、見ると、、、
Freefem001
こんなアイコンができた。
でも、これをクリックしてもエラー?
なんで?
と思ったら、、、
Warning: if you launch freefem++ without filename script by double clip, your get a error due (it is bug of usage GetOpenFileName in win64 )
と書いてあった。。。
ここから実行するわけじゃないのか。
まずはよくわからんので、マニュアルに載っていた最初の例のラプラス方程式
Δu=x*y, (u=0 at 単位円上)を計算しよう。
とりあえずメモ帳でテキストファイルをこんな感じで作って、
border C(t=0,2*pi){x=cos(t); y=sin(t);}
mesh Th=buildmesh (C(50));
fespace Vh(Th,P1);
Vh u,v;
func f=x*y;
problem Poisson(u,v) =
    int2d(Th)(dx(u)*dx(v)+dy(u)*dy(v))
     -int2d(Th)(f*v)
     +on(C,u=0);
Poisson;
plot(u);
これをtest.txtとでも保存して、
コマンドプロンプトを立ち上げる。
もうパスはインストールしたときに通っている。
で、適当なフォルダ内で
launchff++ test.txt
を実行する。
結果がこちら。。。
Freefem002
おお、一瞬で計算できた。
でもちょっとテキストファイル作ってコマンドライン実行するのがめんどくさいなあ、と思ったらやっぱり私がいろいろ間違っていた。もっと楽な方法がありました(続く)。

2017年5月23日 (火)

スポーツウェアに菌を塗布して、汗をかくと涼しくなるって!(MITの研究)

さっきの大腸菌でRGBのお絵かきをするのもMITでしたが、これもそう。
Popular Scienceの記事。

MIT used bacteria to create a self-ventilating workout shirt

ラテックスの両面に枯草菌を塗布し、人間が汗をかくとそれが皮膚から離れて通気孔が開くとか。
菌は生きていても死んでいてもOKだって。
論文はこちら。

色を感知する大腸菌にカラフルなお絵かきをさせられるとか!

Natureニュースでこんなのが出てた。

Light-sensitive E. coli paint a colourful picture

遺伝子操作で大腸菌に、RGBのそれぞれを検知させて、その色素を発現させるようにしたとか、、、すごいなこれ。もうなんでもありな気がしてきた。18時間は絵の完成にかかるそうですが。
論文はこちら。

5/23の有吉のダレトク、石神さんと行く謎ラーメンでは金沢カレーラーメンとトリュフヌードルが紹介されていた。

東京は台場。

東京ラーメン国技館では全国から様々なラーメン店が出展されている。
そこで紹介されるのは
金澤濃厚豚骨らーめん 神仙。
その中の爆濃金沢カレー麺。金沢カレーがラーメンにかかっている!
https://ramendb.supleks.jp/ippai/436JbIwE
次は東京は銀座。フランス料理 銀座ル・コチアさん。
フランス料理店だけれど1800円のラーメンを出している。
トリュフヌードル!
でも最後に生クリームとパンが出てくる。スープに生クリームを入れるとまろやかになる。

十三のトミータウンで久々に見返りトミー君を見た。

火災があった後、復興してから久しぶりに十三へ。トミー君も健在でした。
やっぱりお酒がそなえてあった(笑)

20170521_134742

20170521_134838
20170521_134638

2017年5月22日 (月)

深イイ話に読売テレビの諸國 沙代子アナ(すまたんでおなじみ)が出ていた。東大卒のアナは幸せなのか、という。2年で8kg太ったというのはサバをよんでいた、、、

東大に現役合格でミス東大にも選ばれた諸國アナ。朝はすまたんがあるので早い。

ご自宅に訪問。すっぴんで登場。いつもストレッチしている。

床をギシギシさせながらブリッジ。
午前2時半!にタクシーで出社。(大変だー)
テレビ局に到着。まだ暗い部屋に、怖いからいつもはそこにいるのはわかってるぞ!としゃべりながらドアを開けて入る。
死なないというポストイットがPCにはってある。失敗しても死ぬわけじゃないんだから、、、と。
そして本番30秒前に辛坊治郎さんが入ってくる。目ヤニをとりながら(笑)。
諸國さんは、緊張して原稿読むのを凡ミスをする。
そのあと落ち込む。
人生は生放送じゃないですか、引きずったらいけないな、と思いながら、うまくいかないことだらけ、、、とかいきなり泣き出す。
なんの涙かわからないという(笑)。
くやしさを発散させる店は
阪神タイガースのファンが集まるお店。
甲子園の年間席も買うほどのファン。
いつでも試合に行けるようにヤクルトとDeNAのファンクラブにも入っている。
阪神ファンのおじさんたちと盛り上がる諸國アナ。
--
本格的に勉強を始めたのは小学三年。その時は774人中773番の成績。
そこから奮起。偏差値70の中学へ。
飲み物を飲んで尿意を我慢するという遊びをしていた(なんだそりゃ)。
そしてセンター試験で820点とって、東大の理科二類に。
そして読売テレビに入社して2年で8kg太った。お酒かな、7、8杯とか、、、
痩せる気はあるという(笑)。
幼馴染と女子会を。
人生で付き合った最長は3か月。実質は1か月半。後はどうやって別れを切り出そうかと思っていた。
割と値が張る焼酎を飲みまくり、日本酒も飲みまくる。
ビール1杯、焼酎5杯、日本酒4合を飲む。
2時間後、人生について語る。
自分の人生はこれまでもこれからも周りの人があってこそ。
同級生も泣き出す。
そしてカミングアウト。8kgくらい太ったっていってるけど、本当は14kg太ったとか。
次はほんわかテレビの収録。
寛平とたむらけんじと方正に体形を突っ込まれる。
そして岡山の実家に帰省。
高校三年生の時の1日の課題がまだ貼ってある。
何時間やるかより、今日は何をやるか、に重点を置いた。
英語だったら喋れることが目標。
お父さんは手作りアンプでジャズをきくダンディなお医者さん。
---
東大を目指したのはある理由がある。
学生時代、テストの点数だけで評価されているように感じていた。あえて高学歴の象徴の東大に入って
人はハートだというのを胸を張って言いたいなと思った、とのことでした。

「忍びの国」を読んだ。映画化されるということでその前に読もうと。これを嵐の大野君がやるの!そのままやったら大悪人だ、、、

こんな完璧な忍法もの、久しぶりに読んだ。ちょっと”病葉(わくらば)の術”みたいなのが出てきて笑ってしまった。。。(白土三平さんのやつ)。
あらすじは、”
忍びの無門は伊賀最強だが、無類の怠け者。攫って来た美人のお国を女房にしようとするも、収入のなさをなじられ一向に進展しない。そんな中、伊賀攻略を狙う織田信長の次男、信雄に伊賀の忍びの謀略の手が、、、戦は始まるのか?”というもの。
実際にあった話と結び付けた忍術もので、これは面白い。
が、無門が必ずしもいい人ではないので、これを映画化して嵐の大野智くんがやるのはどうなんだろう。首が飛びまくり人が切られまくるんですが、さすがにここはソフトに改変するんじゃないかと思う。

2017年5月21日 (日)

5/21のNHKスペシャル”発達障害 ~解明される未知の世界~”を観てました。速記メモ。

NHKのスタジオには続々とメールが届いている。井ノ原さん(イノッチ)と有働さんの出演する番組で生放送だ。当事者のみなさんの人の声を聴きたいとのこと。

15人に1人は発達障害の可能性がある小中学生がいる。
---
発達障害の治療を行う昭和大学付属鳥山病院。
あさイチで取材した2012年より2倍の患者がいる。
発達障害。その世界が変わろうとしている。
6年前に発達障害と診断された高校生の女の子。
なぜなのか本人もわからなかった。
専門の検査を受けたところ、聴覚の過敏が見つかった。
社会から理解されにくい行動の謎。
最先端の科学が解き明かしつつある。
脳の情報処理の方法が多くの人とは違うことがわかってきた。
さらに、見え方・聞こえ方が多くの人とは異なることもわかってきた。
光が目に刺さる、と感じる人もいる。
---
スタジオでいろんな人のメールを紹介する。
なかなか理解されない実情がわかる。
ゲストは栗原類さん。
あさイチで発達障害と告白した。
---
そもそも生まれつきの脳の特性で、アスペルガー・自閉症などを含む自閉スペクトラム症ASD、不注意、落ち着きのないADHD,読み書きができないLDというものがある。
でも境界はあいまいだ。
なぜこういうことが起こるのか最新の研究でわかってきた。
---
情報通信研究機構の長井先生がVRも使って解明しようとしている。
様々な場面の明るさやコントラストなどを検証している。
明るいところでは、光を痛いと感じる人、動きがあるものに色が無くなる人、光の粒がみえる人など様々だった。
感覚過敏と呼ばれる。
ここ数年で注目されている。
子どもを中心に研究されていたが、数年前から大人も増加したので、違和感を表現できるようになった。
---
ある当事者が取材に応じてくれた。河髙素子さん。
暗いほうが楽という。光がまぶしすぎるという。
最も強い過敏は音。
外を少し歩いただけで音を拾いすぎる。
スーパーマーケットの店内が一番ひどい。
冷蔵庫からも音が聞こえる。
蛍光灯の音まで聞こえる。
---
国立精神・神経医療研究センターの研究室で聴覚性過敏の実験をした。
突然ヘッドフォンから音をだして、目の周りの筋肉がどうなるか検証した。
音が大きくなるにつれて普通の人は反応がリニアに変わる。
発達障害の人は小さな音でも大きく反応する。
普通の人にとってのパチンコ店がスーパーの音に匹敵する。
--
喫茶店でいろんな声が聞こえる場合は、話している相手の話が全く聞こえなくなる。
---
ロンドン大学。
フランチャスカ・ハッペ教授が語る。
多くの人は周囲からの音を聞き続けるうちに気にならなくなる。司令塔である脳が慣れを起こすから。
聞きたい音だけ聞こえるのはそれで不要なレベルを下げるから。
自閉スペクトラム症はその司令塔の働きができていない。
慣れの機能がないので、常に新しい音として認識してしまう。
脳が混乱状態にある。
---
さらにスタジオには片岡聡さん(大学院を出て就職、40歳で自閉スペクトラム症と診断された方、シロクマのぬいぐるみを抱くと落ち着く)、綾屋紗月さん(同じく自閉スペクトラム症と診断。東京大学 特任研究員)が登場。スタジオのまぶしさがきついという。
話し相手の顔を見ないでいいというルールで番組に出ている。
人の顔を見るとほくろとか余計な情報が入ってきて会話にならない。
本田秀夫さん(信州大学医学部)も登場。色んな感覚があって、誰がどの感覚が過敏かは人それぞれだという。
---
次はADHDとLDについて。
小学生の時を思い出してほしい。宿題を毎日忘れる子、ランドセルの中はぐちゃぐちゃ、授業中は落ち着きがない、よそ見ばかり。何度怒られても直らない。
本人は世界をどうとらえていたのか?
名古屋大学の岡田俊さんの監修でどう思っているのかを見せる。
授業を最初はきいていたのだが、
ポスターを見てそれにとらわれる。
次は前の子の髪留めで頭がいっぱいに。
分かっていても止められない。
順序立てて行動したり、喜びや満足を得るために待つ、という機能がADHDには書けている。
笹森理恵さんが語ってくれる。捨てる・捨てないの判断ができない。
だらしなくてみっともないと見えることが多い。実際にぐちゃぐちゃになっている。
本人も困っているけどどうしようもない。
---
教科書の音読が極端に苦手な子はいなかった?
LD、学習障害と呼ばれる。
読むことが困難な原因も解明されつつある。
読むと文字の形が認識され、過去の知識と照合される。
LDがあれば、綴りの照合に時間がかかる。
筑波大学の宇野さんの監修で再現する。
3文字を超える言葉はなかなか認識できない。
いちばん、もどこで切ったらいいかわからない。
読めないことを責められるとさらにぼやけて感じられる。
神山忠さんも特別支援学校で技術の授業を担当しているが、
今も読みにくい。文字を隠しながら読んで処理している。
---
スタジオには3700件ものメール・FAXが来ている。
個性と障害の違いは何なのか、とか。
---
二次障害というものが問題になっている。
発達障害の人がさらにうつ、不安障害、などを発症する。
ASDの最大70%がうつというイギリスの調査もある。
---
リラさんが取材を受けてくれた。
ASDで、かつ躁うつ病を発症した。
今は無職。どの職場にもなじめなかった。
食品工場では音や匂いが厳しかった。
事務の仕事では人間関係が築けなかった。
普通に従わなければならない、というのになじめなかった。
当事者の集まりには同じ境遇の人が集まる。
多い意見、多数派の意見を持ち合わせる人が普通。
少数派の意見を持っている自分たちにはなじめない。
スタジオの皆さんも普通プレッシャーを感じるという。
FAXでも「普通わかるだろ」というのの普通がわからないという意見が。
---
イギリス・マンチェスター。
感覚過敏の人に対して、クワイエットアワーという時間を設けているお店がある。
音も消して、照明も暗くした。1割、売り上げが増加した。
アメリカ・レドモンド。マイクロソフト社。
2年で29人の発達障害の人を採用した。プログラムのチェックには細かい違いに気づくことが武器になる。
ニューヨーク。
発達障害専門の就労支援企業までできている。
一流の企業と提携している。
他人と違うことは重要だというこの会社のCEO。
日本、大阪。
伊藤直さん。自閉スペクトラム症と診断されている。IT関連企業に障がい者枠で採用された。植物に適当に水やって、と言ったらずっと水をやっていて床も水浸しになった。
あいまいな表現ではなく、コップに何杯、とかいう指示にした。
経理が最も得意。小さなミスも見逃さない。
出張の書類を見て、17日と19日があったが18日がない。本人に確認した。
しかし一度トラブルがあった。経理以外にも課題を与えようとしたのだ。
すると異変が生じた。ミスをするようになった。しかも自分を責めるような行動を。
追い詰めてしまった。臨床心理士に相談。幅を広げることは大きなストレスになるといわれた。得意なことに集中する環境にすれば直った。
---
5500通のメールFAXが来たとのこと。ホームページでライブストリーミングをこの後するという。

«琵琶湖大橋を徒歩で渡りながらポケモンGOをすると、海上に一本道だけあるように見えてものすごく不安に、、、

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ