2018年10月24日 (水)

五百住神社でお参り。

高槻市にある神社です。

20181020_151845

20181020_151905

2018年10月23日 (火)

疣水神社(いぼみずじんじゃ)でお参り。

茨木市にある神社です。名前がダイレクト。

20181020_141632

20181020_141638
20181020_141654

2018年10月22日 (月)

西河原公園(総持寺駅近く)をぶらぶら。

JR総持寺駅から歩いてすぐです。

20181020_140624

ライオンがいる。
20181020_140327
20181020_140520

2018年10月21日 (日)

すき家でお好み牛玉丼(オタフクソース)を食す。不思議なことにお好み焼きだ!

オタフクソースとキャベツ、かつお節と青のり、卵があればもう間違いなくお好み焼き。
でもふとした弾みに牛丼になる、、、という不思議な食べ物。

20181021_135643

20181021_135641

総持寺へ行ってきた。

JR総持寺駅と阪急の総持寺駅にはよく立ち寄ってるのですが、総持寺に行くのはこれが初めて。なかなかよかった。

20181020_143110

20181020_143128
20181020_143130
20181020_143145

2018年10月20日 (土)

新屋坐天照御魂神社の鳥居が崩壊している!台風の影響か、、、

茨木市の神社、新屋坐天照御魂神社の前を通りかかったのですが、

あれ?
20181020_141316
鳥居が!
20181020_141330
完全に倒壊している、、、ひどい、、、台風の影響かな。

2018年10月19日 (金)

蒙古タンメン中本 川崎店で北極やさい+定食を食す。

川崎旅行の〆は中本さんの北極で。安定の辛さ&うまさ。

20181013_163018

もちろん定食付きで。
20181013_163020

2018年10月18日 (木)

パンダエクスプレス@ラゾーナ川崎プラザでオレンジチキンを食す。私アメリカに住んでいるときよく行ってたんだ。懐かし!

アメリカにいたとき、このオレンジチキンとクンパオチキン、めちゃくちゃ食べてたんですよ。
懐かしすぎる。。。まさか日本で食べられるとは。。。
甘いチキンってあり得ないと思うでしょ。でもこれが不思議と癖になる。
クンパオの方は辛め。これもいいのだ。

20181013_135946

20181013_141008

2018年10月17日 (水)

稲毛神社@川崎へ行ってきた。

川崎大師へ行く途中で立ち寄りお参り。

20181013_145437

ワイルドな狛犬さんたちがいた。
20181013_145326
20181013_145317

2018年10月16日 (火)

川崎大師へ行ってきた。

ちょっと用があって川崎まで。ついでに初めて川崎大師まで。

20181013_153519

20181013_154746
20181013_154512
北の湖の像があったり。
20181013_155050
お土産はせき止め飴でした。

2018年10月15日 (月)

オービタル・クラウド(藤井太洋さん)を読んだ。テザー推進、ツォルコフスキー公式が出てくる!そして電子レンジとオカルトケーブルがああつながるとは、、、スケールの大きな傑作!

これはものすごくスケールの大きなSF(というかテクノロジー的には現時点でも可能な)サスペンス作品でめちゃくちゃ面白かった!大好きな「ジェノサイド」を思い出した。あれもものすごくスケールがでかい。
テザー推進も
ツォルコフスキーの公式も出てくる。
TLEのフォーマットとかも。
日本のエンジニアの不遇などものすごく身につまされることがかかれていたり。
そして「火星の人」もそうでしたが、プロがプロとしての仕事をしているのもすごくいい。
(ハリウッド映画にあるような無能で足を引っ張るような人がでない)
あらすじは、「
2020年、流れ星の発生を予測するWebサイトを運営する木村和海は、イランが打ち上げたロケットブースターの2段目が落下することなく、逆に高度をあげていることに気づく。同じころ、NORADでもダレル軍曹がその事実に気づいた。一方、Webサイトの情報からその軌道を画像として捕らえたアマチュア天文家のオジーの、その画像からは驚くべき事実が判明する。
そして和海とデータを解析した天才的な同僚エンジニア、明利は世界を揺るがすテロ計画に巻き込まれていく。。。」
というもの。あらすじだけで面白そうで、本当に面白いのでぜひ。

2018年10月14日 (日)

松屋で牛鍋膳(肉1.5倍)を食す。相当甘いタレでした。

生卵をつけてすき焼き風に。

20181014_135809

20181014_135812

2018年10月13日 (土)

「ビッグデータ・コネクト」(藤井太洋さん)を読んだ。住基ネット、マイナンバー、IT企業のブラック化がSFミステリになるとは、、、すごい作品です。

Gene Mapperがめちゃくちゃ面白かったので、次の作品をずっと読もうと思っていてようやく読めた。これもジャンルが全く違うがめちゃくちゃ面白い。
あらすじは
「京都府警サイバー犯罪対策課の万田は、滋賀県に作られる大型官民一体施設のコンポジタの開発責任者、月岡誘拐事件の捜査を命じられた。協力者として表れたのは、過去に万田がXPウイルスの製作者として追求し、起訴に至らなかった武岱(この名前がすでにある意味伏線になっていたとは、、、)月岡の切断された指がマスコミに届けられるが、生活反応がなく、もう月岡は死んだと考えられていた。果たして月岡は本当に死んでいるのか?なぜ開発責任者が誘拐されたのか?そしてプロジェクトの本当の目的とは、、、」
というもの。近未来SFミステリというより、もう現代ミステリになっているのが恐ろしい、、、
CentOSやDvorak配列、Hadoop,Pylearn,ヒューリスティック最小ネットワーク関数、Java,C#が普通に出てくる小説で、
また住基ネットやマイナンバー制度と外字がこんな風に題材に使われるとは、、、ものすごいアイデア。またIT関連企業のブラック化・孫請けのひどさ(デジドカってもう死語?)も身につまされる。
(企業はTカードとアルソックとNTTデータかな、、、)
とにかく次の作品も読みます。

2018年10月12日 (金)

高周波回路シミュレータQucsStudioを使ってみる(その3)Mixed Mode S parameterを計算

バランス・アンバランス(あるいは差動(ディファレンシャル)・コモン)のSパラメータを計算したいことは良くある。QucsStudioでも昔のADSみたいな方法で簡単に計算できる。EQNに式を入れるだけ。

Qucs007
こんな感じで入れる。
(P3とP2がよく入れ替わってる計算例があるので注意:
なんかを参照)
こうすると、
Qucs006
このように計算できる。

2018年10月11日 (木)

高周波回路シミュレータQucsStudioを使ってみる(その2)SパラメータのTouchStoneフォーマットで出力するには?

またこれも知らないとハマる機能を見つけた。

Sパラメータファイル(Touchstoneフォーマット)をImportするのは簡単。
こうやればいい。DevicesからSパラメータファイルを選ぶだけ。
Qucs004
問題はExportするとき。CSVにExportするのはメニューがあるが、Touchstoneが見つからない!
間違い探しのようだが、ここにある。
Qucs005
Content→Datasetsで右クリックで出てくる。
これはわからんよ、、、(って実はヘルプファイルをよく読むと書いてある)

«高周波回路シミュレータQucsStudioを使ってみる(その1)まずは何をさておきμの文字化けだけには注意。

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ