« KdV方程式をExcelで計算してみる。 | トップページ | N700系に乗ったけど、月は無慈悲。 »

2008年5月26日 (月)

完熟マンゴーと糖度計の原理

宮崎のマンゴーが甘いという話で、クラス分けには非破壊で糖度を測っているそうだ。

http://www.webshiro.com/syouhinsetumei/M757D-2000C.html

どんな原理で糖度を測っているんだろうと思って調べてみた。どうも屈折率計ということらしい。濃度があがると屈折率が大きくなることを利用しているみたい。

ここのサイトが参考になった。

http://science.kwansei.ac.jp/d_phys/education/demo_physics/demo_opt2.pdf

http://www.keiryou-keisoku.co.jp/kisyubetu/kussetukei/kussetukei_268501.htm

http://www.ritsumei.ac.jp/se/~nakada/lecture/1kai/1kaitext2_1.pdf

アッベの屈折計ってことだね。

別にショ糖でなくても何が溶けていても屈折率は上がるはずだけど、マンゴーならマンゴーの場合の破壊検査データと比較して糖度を推定しているということだろうね。でも糖度の単位がBrixというのははじめて知った。

(09/2/18追記)

とか書いていたら、実は違って近赤外分光を使ったものかもしれません。

http://sci.tea-nifty.com/blog/2009/02/post-c46b.html

« KdV方程式をExcelで計算してみる。 | トップページ | N700系に乗ったけど、月は無慈悲。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/41279327

この記事へのトラックバック一覧です: 完熟マンゴーと糖度計の原理:

« KdV方程式をExcelで計算してみる。 | トップページ | N700系に乗ったけど、月は無慈悲。 »

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ