« Excelでローレンツモデルを解いてみる(Dormand&Prince) | トップページ | 「本格派」の学者と誘電体フィルタ »

2008年6月20日 (金)

ランダウ・リフシッツ物理学小教程 量子力学

力学・場の理論をまだ読み終わってもいないというのにもう次のが出ていた。

一部で話題沸騰の(?)ちくま学芸文庫のランダウ・リフシッツ物理学小教程 量子力学だ。

Landau2

これがすごいのは文庫本なのに、ディラック方程式、CPT定理、輻射、ファインマン図形まで書いてあること。ぱらぱらみただけでも内容が濃そう。でもこれだけで理解するのは難しそうだなあ。はやく前のを読み終わろう。

« Excelでローレンツモデルを解いてみる(Dormand&Prince) | トップページ | 「本格派」の学者と誘電体フィルタ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/41553040

この記事へのトラックバック一覧です: ランダウ・リフシッツ物理学小教程 量子力学:

« Excelでローレンツモデルを解いてみる(Dormand&Prince) | トップページ | 「本格派」の学者と誘電体フィルタ »

最近のコメント

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ