« 板の上をはねる球をExcelで計算してみる。 | トップページ | Excelでローレンツモデルを解いてみる(Dormand&Prince) »

2008年6月18日 (水)

一円も残さず使い切るってどうするの?

大学の予算(に限らず、公的な予算)って期末までにきっちり使え!ということがあるのは知ってる。どうも一円も残さずぴったり使い切らないと次にえらいことになると。でもずっと疑問なんだけど、例えば36円とか残ったらどうやって使い切るの?そんなぴったり値段の決まった商品ってないよね。いや、だから業者にプールして裏金になるんだとずっと思ってた。友達に大学関係者は多いんだけど、こんなお金の話って聞きにくいし。業者が適当に値段をぴったりなるようにするのか、私の知らない1円、10円の商品があって、それを組み合わせて買っていくのか?紙を一枚単位で買うとか。チロルチョコとか(だめか)。謎だ。駄菓子屋さん行ったらいくらでもできるかもしれないけど。

でも、そもそもそういう予算システムが間違ってるよね。やめたらいいのに。

…とはいうものの、企業でも大企業になると似たようなことがあるんだよね。さすがに1円単位ってことはないけど。成果が同じなら安く上げたほうがいいのは当たり前なのに、計画と実績の剥離はどういうことだ!ってせめられることがあるらしいよ。ばかばかしいよね。

« 板の上をはねる球をExcelで計算してみる。 | トップページ | Excelでローレンツモデルを解いてみる(Dormand&Prince) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/41409394

この記事へのトラックバック一覧です: 一円も残さず使い切るってどうするの?:

« 板の上をはねる球をExcelで計算してみる。 | トップページ | Excelでローレンツモデルを解いてみる(Dormand&Prince) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ