« Excelで標準写像を計算してみる。 | トップページ | レフ電球と白熱電球が廃止 »

2008年6月14日 (土)

YAMAHA SG3000とピックの硬さと若さゆえの過ち

学生時代に使っていたギター、YAMAHA SG3000を久しぶりに引っ張り出してきた。

Sg3000

忙しさにかまけて、全然ギター弾いてなかったからなあ。ほこりだらけだし。最近これ使っている人みたことないけど、昔は高中正義、カシオペアの野呂一生、サンタナとか当時旬の人が使ってた。

でピックなんだけど…

Pick

昔はイングヴェイ・マルムスティーンがEXTRA HEAVYを使っているということだけでEXTRA HEAVYを使っていた。しかし、もう別に速く弾きたいとも思わなくなっていろいろ比べたらTHINが一番よかった。

THINの方が本当は弾きやすかったけど、見栄みたいなもので使いにくいものを使ってたということかも知れない。年取ると体力はなくなるけど、そういう見栄みたいなものがなくなってかえってうまくなるかも。練習しようっと。

「認めたくないものだな、若さゆえの過ちというものを。」という名セリフがあるけど、私はいつでも認めるよっと。

« Excelで標準写像を計算してみる。 | トップページ | レフ電球と白熱電球が廃止 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/41427585

この記事へのトラックバック一覧です: YAMAHA SG3000とピックの硬さと若さゆえの過ち:

« Excelで標準写像を計算してみる。 | トップページ | レフ電球と白熱電球が廃止 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ