« Pythonで大きな階乗を計算してStirling近似と比較してみた。 | トップページ | PythonでPell方程式を解いてみる。 »

2008年7月14日 (月)

ピリピリってどういう意味?

うちの地元の方言で、ほんの少し雨が降ってきたことをピリピリって言う。こんな感じで使う。

「雨、降ってきた?」

「うん、ピリピリだけど」

大学生になるまでこれはどこでも通用するって思ってた。しかしこれって関東は当然だが大阪、京都ですら通じない言葉で笑われたよ。こんな経験したのは地元の同級生でも多いって。唐辛子が舌にピリピリくるような感じで肌にピリピリくるから?多分違うなあ。

パラパラ降ってきた、てよりはもう少し降ってない感じなんだけど。

« Pythonで大きな階乗を計算してStirling近似と比較してみた。 | トップページ | PythonでPell方程式を解いてみる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この前のビーバップ・ハイヒールでこれが取り上げられてたそうです。
http://asahi.co.jp/be-bop/backnumber.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/41696731

この記事へのトラックバック一覧です: ピリピリってどういう意味?:

« Pythonで大きな階乗を計算してStirling近似と比較してみた。 | トップページ | PythonでPell方程式を解いてみる。 »

最近の記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ