« ポップコーンを聞くと、吉本新喜劇を思い出す。 | トップページ | Excelで双曲型偏微分方程式を解いてみる(その6) - 三次精度(Kawamura-Kuwahara)風上差分編 »

2008年9月19日 (金)

チロルチョコが大昔、四角じゃなかったのは知らなかった。

チロルチョコももう30周年だって。新聞の広告にこの前出てた。でも四角くなって30年ということらしいよ。

http://www.tirol-choco.com/campaign_200809/

によると、最初は細長い形だって。中身は、

http://www.tirol-choco.com/secret_001.html

で三つ山タイプ。10円に値段を抑えるために一つ山にしたって。うまい棒が長さを調節してコストを一定にしてる話のと似てますな。でもパッケージだけを見るとフルタのセコイヤチョコレートを思い出した。

http://www.furuta.co.jp/products/choco/

これも子供のころよく食べた。「セコイヤチョコくれないの?せこいやー」とかギャグいいながら(おやじギャグでない、こどもギャグ)。

今はやりのチョコレート菓子はオリンピックの影響で、ビッグサンダーかスーパーBIGチョコですか?

http://www.yurakuseika.co.jp/02lineup/detail/bigthunder.html

http://www.riska.co.jp/item/choco_snack.html

会社でおやつでよく食べてましたよ。最近品薄だけど。

« ポップコーンを聞くと、吉本新喜劇を思い出す。 | トップページ | Excelで双曲型偏微分方程式を解いてみる(その6) - 三次精度(Kawamura-Kuwahara)風上差分編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/42528628

この記事へのトラックバック一覧です: チロルチョコが大昔、四角じゃなかったのは知らなかった。:

« ポップコーンを聞くと、吉本新喜劇を思い出す。 | トップページ | Excelで双曲型偏微分方程式を解いてみる(その6) - 三次精度(Kawamura-Kuwahara)風上差分編 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ