« さっき笑う犬を見てたら「Spinning toe hold」(by creation)をやってた。 | トップページ | Excelでゼータ関数を計算してみる。 »

2008年10月 1日 (水)

ExcelでTDGL方程式を解いてスパイラルパターンを描いてみる。

TDGL(Time dependent Ginzburg Landau)方程式:

Tdgleq

をExcelで解いてみよう。ものすごく単純に、時間は1次精度、空間は2次精度として差分化し、128x128格子で、C1=1,C2=0として解いたのがこれ。

Tdglspiral01

Tdglspiral02

ちゃんとスパイラル(らせん)パターンがあらわれてる。こういうパターン形成って面白いよね。BZ反応のものとはちょっと違う(あっちは興奮系)けれど。しかし学生時代にしょぼいPCでこんな計算するのも大変だったんだけど、今はExcelでできちゃうというのは隔世の感が...

まあパターン形成も最近は全く廃れてるみたいだけれど...

※参考にしたのはこれ。

« さっき笑う犬を見てたら「Spinning toe hold」(by creation)をやってた。 | トップページ | Excelでゼータ関数を計算してみる。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/42508221

この記事へのトラックバック一覧です: ExcelでTDGL方程式を解いてスパイラルパターンを描いてみる。:

« さっき笑う犬を見てたら「Spinning toe hold」(by creation)をやってた。 | トップページ | Excelでゼータ関数を計算してみる。 »

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ