« 蜂とバッタ(IXY 20IS) | トップページ | 太秦天神川の周辺も様変わり »

2008年10月13日 (月)

高精度計算サイトkeisan.casio.jpに協力してみる(その3)。-マイクロストリップラインの特性インピーダンス

第三弾はマイクロストリップラインの特性インピーダンス。

マイクロストリップラインの特性インピーダンス

結構色々な式が知られているけど、とりあえず手元にあったMicrowave solid state circuit design(Bahl & Bhartia)の式を書いておいた。

この元ネタは

だそうです。しかしちょっと調べただけでも5種類くらいの近似式がでてきた。いろんな式の比較してみようかな。まあもちろんAppCADを使ったり、Ansoft Designer SVの線路計算機能を使えばいいんですが。

« 蜂とバッタ(IXY 20IS) | トップページ | 太秦天神川の周辺も様変わり »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蜂とバッタ(IXY 20IS) | トップページ | 太秦天神川の周辺も様変わり »

最近の記事

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ