« 箱箱箱 | トップページ | 法華寺/海竜王寺を通りかかった。 »

2008年12月22日 (月)

甘さの単位はBrix、辛さの単位はスコヴィル、痛さの単位はハナゲ

糖度の単位がBrixだというのを前に糖度計の原理を調べたときに知ったけど、

http://sci.tea-nifty.com/blog/2008/05/post_f767.html

辛さの単位はスコヴィルだって。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AB%E5%80%A4

カプサイシン量の絶対値より、こっちがまだ採用されているというのが面白いな。催涙スプレーもまあスコヴィル値の高いタバスコみたいなもんなのか。やだなあ。

と思ったら、Blarのソースで16,000,000スコヴィルのがあるじゃないか!催涙スプレー以上だよ!

http://extremefood.com/shop/product.php?productid=52&cat=3&page=1

死ぬぞ、まじで。私も辛いもの好きだけど、これはやりすぎ。この前辛いものが全然平気なカラドル(何でもでてくるな)というのが「マルコポロリ」に出てましたが(確か大阪の激辛チャーハンで有名な、ギロチンさんで完食してた)、こういう人たちなら大丈夫なのかなあ。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081008_gilotine/

あー、そういや痛さの単位がハナゲというまことしやかな嘘が流行ったことがあったなあ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%97%9B%E3%81%BF%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%BA%96%E3%81%AF%E3%83%8F%E3%83%8A%E3%82%B2

これはよくできてる。

« 箱箱箱 | トップページ | 法華寺/海竜王寺を通りかかった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/43497074

この記事へのトラックバック一覧です: 甘さの単位はBrix、辛さの単位はスコヴィル、痛さの単位はハナゲ:

« 箱箱箱 | トップページ | 法華寺/海竜王寺を通りかかった。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ