« 赤根神社を通りかかった。 | トップページ | Excelで分割数を計算してみる。 »

2009年2月 8日 (日)

「すべてがFになる」を読んだ。

作者の森さんの「期限を守らない人」というブログの文があまりに正論でよく皆に紹介していた。けれど本は読んだことがなかったので、今回初めて読んでみた。

面白かったです。10年以上前に書かれたものとは思えないくらいコンピュータ関係の話がそんなに古くなっていない(ということは当時は超最先端か)。今でも結構年配の方は、これ以下のネット環境にある人多いと思うし。今で言うとRed magicはLinuxかな?変なコード埋め込まれて無いだろうなあ(ということがないようにオープンなのですが。)全般的には理系版羊たちの沈黙かな(という何のひねりも無い感想ですみません。)

« 赤根神社を通りかかった。 | トップページ | Excelで分割数を計算してみる。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/43852738

この記事へのトラックバック一覧です: 「すべてがFになる」を読んだ。:

« 赤根神社を通りかかった。 | トップページ | Excelで分割数を計算してみる。 »

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ