« 西島和彦さんがお亡くなりになっていた。ご冥福をお祈りします。 | トップページ | 糖度計に近赤外分光を使ったものもあるのか。 »

2009年2月18日 (水)

「笑わない数学者」を読んだ。

「すべてがFになる」「冷たい密室と博士たち」に続いて三冊目。

で像のトリックなんだが、私は元兵庫県人で、ポートタワーの喫茶店に強い思い入れがあるからまあすぐわかりましたが、これは作者さんによるとわざと簡単にしていて逆トリックがあるということでした。3人の中で笑っていない人は誰?ということですかねえ。

« 西島和彦さんがお亡くなりになっていた。ご冥福をお祈りします。 | トップページ | 糖度計に近赤外分光を使ったものもあるのか。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/43996902

この記事へのトラックバック一覧です: 「笑わない数学者」を読んだ。:

« 西島和彦さんがお亡くなりになっていた。ご冥福をお祈りします。 | トップページ | 糖度計に近赤外分光を使ったものもあるのか。 »

最近のコメント

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ