« 「笑わない数学者」を読んだ。 | トップページ | 門戸厄神に行ってきた。 »

2009年2月18日 (水)

糖度計に近赤外分光を使ったものもあるのか。

だいぶ前に完熟マンゴーの糖度、どうやって非破壊で測っているんだろうと調べたことがある。

http://sci.tea-nifty.com/blog/2008/05/post_f767.html

そのときはアッベの屈折計を使ってるんだろうなあ、とか思っていたら、今さっき「ベストハウス123」を見ていたら、近赤外分光を使ったものがあることを知った。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E5%A4%96%E5%88%86%E5%85%89%E6%B3%95

アマミールという商品もでてますね。

http://www.towagp.co.jp/amamir_index.html

しかし50万円以上とそれなりのお値段。

http://www.tech-jam.com/water-quality_measurement/digital_brix_meter/index.phtml

マンゴーもこっちの原理で計ってたのかな。

« 「笑わない数学者」を読んだ。 | トップページ | 門戸厄神に行ってきた。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/44104870

この記事へのトラックバック一覧です: 糖度計に近赤外分光を使ったものもあるのか。:

« 「笑わない数学者」を読んだ。 | トップページ | 門戸厄神に行ってきた。 »

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ