« 有効数字を適当にすると怒られる(reprise)。 | トップページ | Excelで三体問題(8の字、シンプレクティック8次)を計算してみる。 »

2009年3月15日 (日)

NHKスペシャル「100年の難問はなぜ解けたのか」を見た。

だいぶ前にやっていたものの再放送があったので見てみた。ポアンカレ予想の証明に関するドキュメンタリー。

http://www.nhk.or.jp/special/onair/071022.html

ペレリマンは結局登場しなかったですが、スメールとサーストンの実物が見れましたよ。スメールさんは私が学生時代に読んだスメール・ハーシュの「力学系入門」で知ったのですが、そうか、若いころはポアンカレ予想とかもやってたんですね。

あとトポロジーで解かれるとばかり思われていたポアンカレ予想が、リッチフローとか物理的な手法で解かれたと言うのが面白いな。論文にエネルギー、温度、エントロピーとか出てくるなんて数学者は面食らっただろうね。

しかしせめて賞金くらいはもらったらいいのに、とか考える私は凡人なんだろうが。

« 有効数字を適当にすると怒られる(reprise)。 | トップページ | Excelで三体問題(8の字、シンプレクティック8次)を計算してみる。 »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/44356026

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル「100年の難問はなぜ解けたのか」を見た。:

« 有効数字を適当にすると怒られる(reprise)。 | トップページ | Excelで三体問題(8の字、シンプレクティック8次)を計算してみる。 »

最近のコメント

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ