« 厳密解好きな人/近似解好きな人 | トップページ | ニューメリカル・レシピのFFTプログラムをExcelのVBAに移植 »

2009年3月17日 (火)

ほとんど至るところほとんど至るところといわなきゃいけない。

また私の学生時代のお話。数学の先生がこんな話をしてくれた。有名な数学者のLaxさんが日本に来て講演をしたとき、どうもマイクの調子が悪くてとぎれとぎれになったそうだ。でLaxさんは「マイクちゃんと入ってますか?」と聞いたら、広中平祐さんがAlmost everywhere(ほとんど至るところ)!という冗談を言ったそう(って、これルベーグ積分知らないと何のこっちゃわからんわけですが)。

するとLaxさんは自分の恩師、Friedrichsさんの話をした。Friedrichsさんはルベーグ積分の講義をしなかったらしく、不思議に思ったLaxさんが「先生、何でルベーグ積分の講義をしないんですか?」と聞いたら、「そりゃあれってほとんど至るところで”ほとんど至るところ”っていわなきゃいかんだろ!」と答えたそうだ。

あー、数学ギャグですが、これではレッドカーペットには出られないなあorz。

« 厳密解好きな人/近似解好きな人 | トップページ | ニューメリカル・レシピのFFTプログラムをExcelのVBAに移植 »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/44184638

この記事へのトラックバック一覧です: ほとんど至るところほとんど至るところといわなきゃいけない。:

« 厳密解好きな人/近似解好きな人 | トップページ | ニューメリカル・レシピのFFTプログラムをExcelのVBAに移植 »

最近のコメント

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ