« 最近のパスポートにはICチップがついているんですな。 | トップページ | ターミネーター サラ・コナー クロニクルズを2話まで見た。 »

2009年3月12日 (木)

「ディアスポラ」を読んだ。

前から気になっていたグレッグ・イーガンのディアスポラを読んでみた。

しかしこれはすごい小説ですわ。まず生命体の概念から最初から覆っているし、ガンマ線バーストから逃れるために1000体クローンして宇宙に旅たつとか、ワンの絨毯とか(ワンのタイルってこれで初めて知った)。しかも数学・物理の説明はほとんどなし(巻末に用語集はあるけど)。確かに読む人を置いてきぼりにしているなあ。わたしもマクロ球あたりでなんのこっちゃわからなくなってきた。けれどラストもとにかく壮大で、ハードSF好きなら読むべき小説でしょう。

« 最近のパスポートにはICチップがついているんですな。 | トップページ | ターミネーター サラ・コナー クロニクルズを2話まで見た。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/44095153

この記事へのトラックバック一覧です: 「ディアスポラ」を読んだ。:

« 最近のパスポートにはICチップがついているんですな。 | トップページ | ターミネーター サラ・コナー クロニクルズを2話まで見た。 »

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ