« 反射係数⇔インピーダンスの変換をkeisan.casio.jpにUP! | トップページ | LoudnessのThunder in the eastを買った(Limited Edition HQCD版) »

2009年4月22日 (水)

メルセンヌ・ツイスタをExcelで。

有名な乱数生成アルゴリズム、メルセンヌツイスタをExcelに導入しようと思って本家のサイト

http://www.math.sci.hiroshima-u.ac.jp/~m-mat/MT/mt.html

を見てみると、もうすでにNumerical Technologiesというところが(非商用に限り)無償でExcelのアドインを公開されていた。すばらしい。

http://www.numtech.co.jp/documents/research/20030106/ntrand-freeware-numeric.php

ただし、これを入れると毎回Excelを立ち上げるときこの会社のポップアップが立ち上がりますが、まあこれは仕方ない。

使い方は配列数式というあんまりなじみがないものを使うのでちょっと注意がいるのかな。例えば、10000個のセルを縦に選択して、=NtRandNorm(1000,0,12345,67890)と入力、そして(ここがめんどくさいけど)ShiftとCtrlを押しながらEnterを押す。すると10000個の正規分布乱数が手に入る。ヒストグラムにしてみた。

Gaussrand

ちゃんと釣鐘型のヒストグラムに。VBAからはどうも関数としては使えないのかな?でも初期値とかを作るには充分か。

« 反射係数⇔インピーダンスの変換をkeisan.casio.jpにUP! | トップページ | LoudnessのThunder in the eastを買った(Limited Edition HQCD版) »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メルセンヌ・ツイスタをExcelで。:

« 反射係数⇔インピーダンスの変換をkeisan.casio.jpにUP! | トップページ | LoudnessのThunder in the eastを買った(Limited Edition HQCD版) »

最近の記事

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ