« サンフランシスコのパンフレット | トップページ | 「邦子のかわい子ぶりっ子」はChicというかスネークマンショーというか、こんなにかっこよかったのか! »

2009年4月 6日 (月)

「封印再度」を読んだ。

空港に閉じ込められている間、暇なので日本から持っていった本を読んでいた。これがその一冊。うーん、このシリーズとしてはいまいちだったな。タイトルはしゃれで面白いけれど。

(ネタバレ)でも融点の低い金属って大抵毒性が強いから、刺さなくても飲んだらいいんじゃないの?自殺なら。

あー、それで思い出した。セラミックの開発をしていたとき、絶縁抵抗を測るのにインガリ(インジウム・ガリウム(InGa)合金)を塗ることがあるんだけど、これも常温で液体っぽいものです。絶対に皮膚に触れないように相当気をつけて塗っていたな。いい思い出。

« サンフランシスコのパンフレット | トップページ | 「邦子のかわい子ぶりっ子」はChicというかスネークマンショーというか、こんなにかっこよかったのか! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/44391520

この記事へのトラックバック一覧です: 「封印再度」を読んだ。:

« サンフランシスコのパンフレット | トップページ | 「邦子のかわい子ぶりっ子」はChicというかスネークマンショーというか、こんなにかっこよかったのか! »

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ