« Fermi-Pasta-Ulam問題をExcelシンプレクティック8次で計算(VBAソース付き) | トップページ | 桂川沿いは危険がいっぱい »

2009年4月30日 (木)

「宇宙の戦士」(ハインライン)を読んだ。

ガンダムとかのロボット(というかパワードスーツ?)の戦争ものの元になった小説(とともに映画、スターシップ・トゥルーパーズの原作)ということで読んでみました。

確かにスーツの描写はかっこいい。でもやっぱりファシズムぽいね、とだけ思っていたのだが。。。でもwikipediaで見るまで、最後の方のセリフ「タガログ語」の意味がわかってなかったし、全然表面的な読み方しかできてなかったです。

« Fermi-Pasta-Ulam問題をExcelシンプレクティック8次で計算(VBAソース付き) | トップページ | 桂川沿いは危険がいっぱい »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/44586901

この記事へのトラックバック一覧です: 「宇宙の戦士」(ハインライン)を読んだ。:

« Fermi-Pasta-Ulam問題をExcelシンプレクティック8次で計算(VBAソース付き) | トップページ | 桂川沿いは危険がいっぱい »

最近のコメント

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ