« ターミネーター4/スタートレックを見てきた(その1)。 | トップページ | マイケル・ジャクソン、再起動! »

2009年6月26日 (金)

ターミネーター4/スタートレックを見てきた(その2)。

次はスタートレックの感想を。多分ネタバレあり。

・パラレルワールドなの?ちょっとがっかり。

・一番最後の最後のテロップはやはりジーン&メイジェル・ロッデンベリーに捧ぐでした。

・ヒカル・スールー(Mr.カトー)、ウフーラ、チェコフ、スコッティは全員でてきますよ。チェコフのロシア訛りがひどすぎるのと17歳というのにびっくり。

・ウフーラのファーストネームが明らかに!

・マッコイも当然出演。しかし渾名のボーンズの意味も明らかに!

・スポックのザッカリー・クイントはもっとヒーローズのサイラーのイメージが強すぎるのかな?と思ったらそんなことはなく、結構良かった。

・スールーはやはりフェンシング。でも若くてサイドブレーキを外し忘れた(?)

・超有名なコバヤシマルシナリオが初めて実話化?でもスポックが作ったのは初めて知った。

・クリンゴンのメイクはTOSとTNG以降とどっちだろう、と思っていたら、出てきません!逃げやがった!!!ややこしすぎるしなあ。

・コンピュータのメイジェルさんの声はめちゃくちゃ若いです。このあとすぐお亡くなりになるとは。。。

・サンフランシスコは懐かしい(私近くに住んでたので)。

・最後になっていつものSpace, the final frontier...が出てくる。

・すぐメインでない人が死ぬのはTOSぽい。

・スポックの子役はめちゃくちゃかわいい。カークのはいまいち。

・ナース・チャペルはものすごくちょっとだけでる?

・トライコーダも通信機もでてこない。あー、それでスタートレックぽくないんだ。多分、監督とか脚本の人があまりスタートレックを見てない?

・転送のCGは面白い。しかし自由落下の2人をロックできて母親をロックできないのはなぜ?

・怪獣がでてくるのはTOSぽい。

・リアルスポックはすごい黒目。新旧スポック対面はよかった。Good Luckとは言わないような気もするが。。。

・Live long, and prosperはこっそり私もやりました。

・ワープの定義が多分、適当だな。TOSのころでもTNG以降でもない。

・あんな近くでブラックホールができたら逃げられないだろ!

・カークがいまいち女にもてず、スポックとウフーラが?これはパラレルワールドだから。。。

・USSエンタープライズもいまいち活躍しない。これから、ってことか。

・全般に、スタートレックらしくない部分もいろいろあったけど、概して面白かった。多分続編ができるでしょう。期待しましょう。

« ターミネーター4/スタートレックを見てきた(その1)。 | トップページ | マイケル・ジャクソン、再起動! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

スタートレックのチェコフと
ターミネータ-4のカイルは
同じ役者だったって????
全然気付かなかった。
すごい演技力だなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/45412142

この記事へのトラックバック一覧です: ターミネーター4/スタートレックを見てきた(その2)。:

« ターミネーター4/スタートレックを見てきた(その1)。 | トップページ | マイケル・ジャクソン、再起動! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ