« Excelでメルセンヌ・ツイスタを(再度)。 | トップページ | ペットボトル振動子の計算をExcelで。 »

2009年8月20日 (木)

ExcelでHaken-Kelso-Bunzモデルを。

HKBモデルというのがあって、メトロノームに合わせて左右の指を往復させるときのモデルらしいんだけれど、左右の指の動きの位相差をφとして、

dφ/dt = -a sinφ - 2b sin2φ

なるそうだ。ある程度速くなると急に指の運動パターンが別のものになるということらしい。いつものようにRunge-Kutta8次のDormand-Prince法で計算。

a=1として、上からb=0,0.2,0.5。bが大きくなると位相差が反転してしまうみたいだな。

Hkba0b1

Hkba1b02

Hkba1b05

速いと確かについていけなくなって指がずれていきそう。

参考にしたのはこの本。

« Excelでメルセンヌ・ツイスタを(再度)。 | トップページ | ペットボトル振動子の計算をExcelで。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/45599610

この記事へのトラックバック一覧です: ExcelでHaken-Kelso-Bunzモデルを。:

« Excelでメルセンヌ・ツイスタを(再度)。 | トップページ | ペットボトル振動子の計算をExcelで。 »

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ