« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

探偵ガリレオ/予知夢を続けて読んだ。

電車の中で2冊続けて読んだ。やはりトリックが文系の人では考え付かないようなもので面白いですよ、理系の人間としては。

しかし湯川氏の専門はどうも物理じゃなくて物理教育みたいにみえるな。米村さんみたいな。ただどうしても福山くん(あえてこう呼ばせて。タメなんで。我々の希望の星ですよ)の顔が浮かんでしまう。。。

2009年8月30日 (日)

幻魔大戦(平井和正&石ノ森章太郎)を買ってきた。

すごく昔の漫画が復刊されてました。リアルタイムでは読んだことなかったけれど。。。

あー、小説は何巻か読んだような。

感想は、すごく差別表現が多いな。やっぱり時代だな。面白いけど。デザインも時代を感じさせるけどこれはこれで。

最後も「俺たちの戦いはこれからだ!」パターンのはしりに近いんじゃない?

投票に行ってきた。/小学校は小さいな。

近所の小学校に投票に行ってきた。

Img_1820

体育館で投票したのですが、しかし今見ると小さいなあ。子供のころはすごく大きいイメージだったんだけど(この小学校を卒業したわけではないですが、多分こんなもん)。

Img_1821

机も小さかった。自分が大きくなったんだなあとこうやって小学校に来るたびに思う。

Img_1822

小さい子供たちの未来のためにも投票には行きましょう。まあ誰も頼りないというのはあるけれど。。。

2009年8月29日 (土)

Excelでメルセンヌ・ツイスタでπの計算

この前、ExcelのVBAで使えるメルセンヌ・ツイスタを導入したけれど、

http://sci.tea-nifty.com/blog/2009/08/excel-cacb.html

これを使って一番簡単なπの計算をやってみよう。

まず2個の[0,1]の一様乱数を発生させる。それを(x,y)とする。

r<=√(x^2 + y^2)の範囲に入る数をカウントする。で全体の数でカウントした数を割って4倍すればいい。

3×10^7個まで計算したときの結果がこれ。

Montepai

Montepai2

π≒3.141209が得られた。時間掛かるわりにあんまり精度が高くないなあ。この方法はそういうもんだけれど。

押尾学の保釈金400万円は高いか安いか?

大体、その人が戻ってこないと惜しいなー、くらいの金額を設定するはずなんだけれど。。。芸能人で言うと、

槇原敬之:300万円、

いしだ壱成:500万円

田代まさし:500万円

赤坂晃:100万円(ダントツ安いな)

らしい。槇原氏はまだ「世界にひとつだけの花」を書くはるか前なのでまだ印税がたいしたこと無かったのかな?押尾くんは田代、いしだ両名よりも下のランクと見られたのですな。

一般人の覚醒剤保釈の相場は150万円くらいと聞いたことがある。すると赤坂くんは。。。がんばれ!

最近では小室哲哉:3000万円

かな。後は。。。

植草一秀(ミラーマン):600万。

堀江貴文(ホリエモン(死語)):5億円

村上世彰:5億円

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5210.html

このリンクによると、最高は浅田満の20億円か。。。

サッチー(死語)も5000万円。

とにかくこんなもの払いたくなかったら最初から犯罪をおこさないようにすりゃいいだけですよね。

西明石駅に行ってきた。

ちょっと用事があって行ってきたのですが、時間がなく駅前の写真だけ。

Img_1747

Img_1748

2009年8月28日 (金)

Georgia MAX coffeeを飲んでみた。

関東でしか飲めないと思っていたんですが、最近は関西で普通に売ってますね。

Img_1744

Img_1745

めちゃくちゃ甘いです。昔、お風呂屋さんで飲んだコーヒー牛乳ぽいですが、それより多分甘い。でも汗だくで疲れてたんで一気に飲んで、美味しかったですよ。

2009年8月27日 (木)

リーマン関数(素数の数)をkeisan.casio.jpにUP! (102個目)

リーマン関数はGramの公式を使うと簡単に計算できることがわかったので、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%A0%E6%95%B0%E5%AE%9A%E7%90%86

自作式を作ってみた。これです↓

リーマン関数(素数の個数)

計算結果は:

x=1000で168 (実際は168)

x=10000で1227 (1229)

x=100000で9587 (9592)

x=1000000で78527 (78498)

x=10000000で664667 (664579)

x=100000000で5761552 (5761455)

かなりいい近似になってるな。

2009年8月26日 (水)

向谷実「ミノルランド」/増尾好秋「セイリング・ワンダー」を買った。

昔のフュージョンアルバムが復刻していた。エレクトリック・バードレーベルというそうです。

http://www.hmv.co.jp/fl/5/206/1

で早速この2枚を購入。カシオペアの、というかもう今や鉄道ソフト会社社長?でタモリ倶楽部でもお馴染みの向谷さんのソロ、ミノルランドと増尾好秋さんのセイリング・ワンダーです。

ミノルランドは昔よく聴いてましたねえ。買ったわけでなくてFMで流れていたのをテープにとっったものですが。なかでもファミリーランドはいまでもよく子供が出てくるテレビ番組(お使い番組とかね)のBGMの定番ですね。1940みたいなビックバンド風の曲も好きですね。

こういう全編打ち込みのアルバムで面白いのは生福の「内容の無い音楽会」でした。

カシオペアのパロディのアンドロメダの軍艦マーチは大爆笑。

増尾さんのは実は今回初めて聴いたのですが、やはりこの時代のフュージョンは私は好きですね。このシリーズでもまだまだ出ているみたいなんでもう少し集めようかなと。

岩井川にて。

イワイガワって芸人さんがいたなあ。いやそれだけ。

Photo_2

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%AF

2009年8月25日 (火)

「鋼鉄都市」を読んだ。

SFの古典を読もうと、アイザック・アシモフの「鋼鉄都市」を読んだ。

これはSFではあるけれど、推理もの+(今では定番の)相棒もので面白かったです。でも単純に犯人がわかっておしまい、というのではなく、もっと壮大に人類の未来を示唆するのがさすが。

しかしこれをハリウッドリメイクするなら多分ラストは犯人がわかっておしまいになるんだろうが。。。それでも映画としては面白いかも。

2009年8月24日 (月)

ゴムひもとマチ針のソリトン(Sine-Gordon方程式)をExcelで。

本箱を整理していると昔買ったブルーバックスのパソコンで遊ぶ物理シミュレーションがでてきた。全部BASICなんでExcelのVBAに移植するのも超簡単。

てことで

Ka^2 ∂^2θ/∂x^2 - I∂^2θ/∂t^2=mgL sinθ

で表されるサイン・ゴルドン方程式のアニメーションをやってみた。

Singordon000

Singordon001

Singordon002

あー、面白いな。普通にアニメになってる。最近ネタ切れだし、この移植シリーズを始めてみようかな。

2009年8月23日 (日)

嵐のベストアルバム"All the Best! 1999-2009"を買った。

実は嵐のファンだと気づいてしまった私。で1999-2009のシングルコレクションが出ていたので早速買ってみた。通常盤です。まあ初回限定盤はもっとコアなファンが買うだろうから。。。

やはりいいです。個人的にはHappiness以降の曲が特に全部好き。でもA・RA・SHIも今聞くとすごく好き。5x10もしっとりとはじまったと思ったら途中で曲調が変わってびっくり。

昔は私みたいなある程度の年齢の男性(つまりおっさん)が聴いたりカラオケで歌うジャニーズってSMAPだったんだけれど、もういまのSMAPの曲って聴く気がしないしカラオケで歌っても盛り上がらない。。。新曲もいまいち。

やはりいまその立場のグループって嵐になったんじゃないかな。よくわからんが。

ライトの方程式をExcelで。

時間遅れのある方程式をステップ・バイ・ステップ法で解くプログラムを作ったので、次は時間遅れを含むロジスティック方程式であるライトの方程式を解いてみよう。

式はこれ。

x'(t) = (a - x(t-h))*x(t)

Photo

ロジスティック方程式と違って振動しているのが面白いな。

ボスの新CMソングはピンキーとキラーズの「恋の季節」

トミーリージョーンズと渡辺えりさんが結婚するという意外なボスの新CM。

http://www.suntory.co.jp/enjoy/cm/log/sd523.html

BGMにかかっている曲はピンキーとキラーズの「恋の季節」ですよ。

とはいえ、私はリアルタイムで知っていたわけではないですが。。。

この前見てきた「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」でもかかってましたよ。

しかし、本当に最近のCMは昔の曲ばっかりつかうなあ。ネタがないのかな。

2009年8月22日 (土)

「有限と微小のパン」を読んだ。

久しぶりに森作品を読んだ。シリーズ最終巻ということで、かなり分厚いけど電車の中で一気に数時間で読めた。

これは(ネタばれ)犯人が記述者とかいうのの進化系ですかね。誰も信じるなという。。。

しかしVRという言葉って最近聞かないなあ。まあWiiなんかもそうだっていえばそうだしな。ありふれてきたということか。

今日の名言(8/22)

「肥料がよくて大麻が成長しすぎた。」

http://news24.jp/articles/2009/08/21/07142163.html

by 堺のおっさん。その肥料教えて!家庭菜園のトマトに使うから。

肉体の個体差より頭脳の個体差の方が大きいと思う。

もうすごすぎるウサイン・ボルト。100mで9秒58をたたき出したと思ったら200mでも19秒19の世界新。レースの映像はまるで大人と子供が走っているかのよう。人間の身体能力にここまで差があるのか。。。と思ったんだけど。

冷静に考えると、大抵の人間は一応、走るという行動はとれるじゃないですか。私みたいにドンくさい人間でもまあ100mを十数秒(もちろん大後半)では走れる。病気か何かで走れない体だって、歩いても2分はかからない。ということは、身体能力の世界一と底辺の差はせいぜい1/10くらい。

あれ?そんなに差がないじゃない。

翻って頭の話。

数学の問題を出したとする。何でもいいけど、じゃあ

「素数が無限にあることを証明してみて!」

できる人は1分でも解けるけど、できない人は1年かかってもできない。これは1/10どころではなく1/100000とかそんなレベルだよね。

(これは紀元前3世紀にはすでに知られていた結果なので、小学生でもできるはず。なので、習ってないから、とかの言い訳はだめですよ。。。)

てことは人間は頭脳の差の方が大きいのか。。。こんな小さな器官なのになあ。

脳って鍛えられるのかな?

脳トレが一時期(今も?)はやっていたのは知ってますが、あれってぼけ防止とか、子供の発育に役立つくらいで、難しい数学の問題を解くとかそういうのとは何の関係もないですよね。

まあ、地道に論文よんだり、自分で証明を考えぬいて鍛えていくしかないのか。

むかーーーし読んだ子供向けの本に、脳にガン細胞を移植して脳細胞を増やして。。。とかあったなあ。無茶なことを書くもんだ。

2009年8月21日 (金)

ペットボトル振動子の計算をExcelで。

元ネタはこのリズム現象の世界ですが、ペットボトル2個に水をいれてひっくり返し、2個を管でつないで空気の行き来ができるようにすると水面が振動するという話があります。

モデル化すると

d^2x/dt^2 = - dx/dt  - x + sgn(dx/dt)

となってDormand-Prince法で解いてみる。

Pet001

Pet002

なるほど、ちゃんとリミットサイクルが見える。

2009年8月20日 (木)

ExcelでHaken-Kelso-Bunzモデルを。

HKBモデルというのがあって、メトロノームに合わせて左右の指を往復させるときのモデルらしいんだけれど、左右の指の動きの位相差をφとして、

dφ/dt = -a sinφ - 2b sin2φ

なるそうだ。ある程度速くなると急に指の運動パターンが別のものになるということらしい。いつものようにRunge-Kutta8次のDormand-Prince法で計算。

a=1として、上からb=0,0.2,0.5。bが大きくなると位相差が反転してしまうみたいだな。

Hkba0b1

Hkba1b02

Hkba1b05

速いと確かについていけなくなって指がずれていきそう。

参考にしたのはこの本。

2009年8月19日 (水)

Excelでメルセンヌ・ツイスタを(再度)。

この前、Excelでメルセンヌツイスタを使うのにフリーのアドインソフトを使ってみた。

http://sci.tea-nifty.com/blog/2009/04/excel-4734.html

しかしVBAから使いにくのと、毎回会社のポップアップが立ち上がるので(使わせてもらっているのにすみません。。。)もう少し使いやすいのないかな?と思ったらありました。

http://www001.upp.so-net.ne.jp/isaku/index.html

この解説はすばらしい。かつVBAで使える関数も作ってくれています。感謝。

で早速使ってみました。一様乱数はまああまりつかわないので、これを元にBox Muller法で正規乱数にチェンジ。2つの一様乱数α、βから独立な2つの正規分布が

x = √(-2*ln(1-α))*cos(2*π*β)

y = √(-2*ln(1-α))*sin(2*π*β)

の変換で得られます。これを使ってヒストグラムを描くと。。。

Photo

なかなかすばらしい。これをつかっていろいろやってみましょう(続く)。

「竜の卵」を読んだ。

スタートレック・ヴォイジャーで私の好きなベスト3くらいに入るエピソードで、時間の流れが人間と何倍も速く流れている星にヴォイジャーがトラップされて、トラップされている間にもどんどん住民が進化していき、その住民とのコンタクトを描くものがあった。これ、実は元ネタがあるということを最近初めて知った。それがこのロバート・L・フォワードの「竜の卵」。

これはめちゃくちゃ面白いです。科学的な知識もさることながら、中性子星の住民であるチーラがどんどんかわいらしくなってくる。最初は人間がいろいろ教えていたのが時間の進み方が人間の100万倍!違うことでどんどんチーラが進化していき、かっこいいお別れを迎えるのもいい。乳がんを治してあげるのもちょっと感動しました。

しかしヴォイジャーのエピソードも

・Mountain sideかLake sideか?孫?

・飛行士の歌

・ドクターの子孫

は大好き。パクリかどうかは関係なく。

2009年8月18日 (火)

豊中稲荷神社に行ってきた。

たまたま通りかかったのでお参りしてきました。阪急豊中駅のすぐ近くですよ。

Img_1698

Img_1699

Img_1700

Img_1701

Img_1702

筑波大の高橋さんらが円周率を2兆5769億8037万桁まで計算→アルゴリズムをkeisan.casio.jpにUP!

円周率の計算といえば東大の金田さんグループだと思っていましたが、今回の記録更新は筑波大学の高橋さんグループでした。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090817-OYT1T00638.htm

でもやはり金田さんと一緒に仕事をされてて以前の計算にも関わっていた方(金田研出身)で、共書も多いみたいですよ。

ご自身のwebサイトによると、アルゴリズムは主計算にガウス・ルジャンドルアルゴリズム、検証計算にボールウェインの 4 次の収束アルゴリズムを用いられたということです。

http://www.hpcs.is.tsukuba.ac.jp/~daisuke/pi-j.html

ガウス・ルジャンドルの説明はこちら。

http://en.wikipedia.org/wiki/Gauss-Legendre_algorithm

いわゆる算術幾何平均法(AGM)。

a0=1

b0=1/√2

t0=1/4

p0=1

を初期値として、

an+1 = (an + bn) / 2

bn+1 = √(anbn)

tn+1 = tn - pn * (an+1 - an)^2

pn+1 = 2*pn

として、

π≒(an + bn)^2 / (4*tn)

で計算したもの。これだけで求まるのは不思議ですね。

早速高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUPしてみた。(これで101個目)

リンクはこちら。

円周率の計算(ガウス・ルジャンドルの算術幾何平均法)

最初のほうの計算はこんな感じでかなり収束がはやい。

0:2.9142135623730950488016887242096980785696718753769
1:3.1405792505221682483113312689758233117734402375129
2:3.1415926462135422821493444319826957743144372233456
3:3.1415926535897932382795127748018639743812255048354
4:3.1415926535897932384626433832795028841971146782836
5:3.1415926535897932384626433832795028841971693993751

ボールウェインの方はこちら。

http://en.wikipedia.org/wiki/Borwein%27s_algorithm

両方とも反復計算アルゴリズムなんですね。私の知っているコンピュータでπの計算法といえば、マチンの式とかその変形、ラマヌジャンの式とかなんですが、だいぶ違ってますね。並列コンピュータで解きやすいのかな。

※追記 この文献などの内容が使われたのかな?

http://ci.nii.ac.jp/naid/110002932029/

"分散メモリ型並列計算機による円周率の高精度計算"

2009年8月17日 (月)

大久保のイズミヤの看板は普通

大久保近くにて。普通の看板だけれど、北野白梅町とか六地蔵とか、青いのが私にとっては普通になってるので撮影。

Izumiyaterada

(北野白梅町前)

02_3

(六地蔵)

Photo

2009年8月16日 (日)

Duffing方程式を計算してJapanese Attractorを描いてみる(VBAソース付、RungeKutta8次)

Duffing方程式を計算して、有名なJapanese Atrractorを描いてみよう。

式はこれ。

Duffingeq

Dormand-Prince (Runge-Kutta 8次)でt=2nπごとにプロットした図がこれ。

Duffing

プログラムはこんな感じで↓。

「Duffing-eq.txt」をダウンロード

2009年8月15日 (土)

van der Pol方程式をExcel VBAで(Dormand-Prince8次、ソース付き)

ファン・デル・ポール方程式の計算をRunge-Kutta8次のDormand-Princeで計算してみよう。

式はこれ↓

Vanderpol00

プログラムはこんな感じで。

「VanderPol.txt」をダウンロード

Vanderpol01

Vanderpol02

スカラーペディアを記述しているのは、ファンデルポールさんじゃなかった(ってはるか前にお亡くなりに。。。)。日本の方ですね。

http://www.scholarpedia.org/article/Van_der_Pol_oscillator

2009年8月14日 (金)

やる気ありすぎ。

24号線沿いにて発見。

まず食べ放題の焼肉の「やる気」(ここ前別の焼肉屋さんだったような)

Yaruki01

お隣に串かつの「やる気屋」。

Yaruki02

その隣に焼肉「やる気」。

Yaruki03

三軒ならんでやる気でした。

リアルデスノートですか?(ブラジル犯罪番組の司会者が殺人を依頼)

ブラジルの人気犯罪捜査番組(日本でいうとなんだろう?犯罪捜査24時みたいな?)の司会者、ソウザ氏が視聴率をUPさせようと、殺人を依頼してそれを取材していたという疑惑が浮上しているそうだ。

http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009081401000354.html

うわー、これってリアルデスノート?

というかこういうプロットそのままの映画か漫画かがあった?

何か事実がフィクションを超えていっているような。。。

ぱっと見ただけで大麻ってわかるの?(葛西臨海公園での大麻栽培逮捕)

また麻薬の話。さっきニュース見てたら、東京の江戸川区、葛西臨海公園で大麻を栽培して逮捕されているやつがいた。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20090814/20090814-00000026-nnn-soci.html

まあそれはバカなやつもいたもんだ、でいいのだが、発見された経緯が通りがかりの男性が

「大麻らしきものが植えてある」とか通報があったとのこと。

しかしこの人、なんで大麻ってわかるの?少なくとも私は見ても全くわからない。やってた人?って疑うのはよくないか。七味唐辛子なんかにも麻の実が入ってるんだしな。

あ、そうか。東京の縁日とかではよく七味唐辛子をブレンドする屋台とかでてるのか。そういうので東京のある程度の年の人ってわかるのかな。

七味唐辛子はしかし芥子もはいってるんだよな。

そういや似たような話で。。。

板東英二が自宅の庭で取材を受けたところ、その写真を見た警察が大挙して押し寄せてきたという話を聞いたことがある。なんと芥子の花が映っていたんだって。庭にたまたま生えていたらしい。

ACのCM「ぱなしのはなし」に出てるのは豊田エリーちゃん。

最近よく流れているACのCM。あけっぱなし、つけっぱなし、・・・とかいうやつです。

http://www.ad-c.or.jp/campaign/nhk/01/

このCMに出てるのは豊田エリーちゃん。

http://www.stardust.co.jp/profile/toyotaeri.html

http://star-studio.jp/ellie/

かわいらしいですね。一目でファンに。

しかし私は大抵、水を出しっぱなしにはしないし、電気も結構こまめにけしますよ。元来けちなんで。。。

とはいえ、テレビつけっぱなしで寝てることが最近多い。。。反省。

レス・ポールさんがお亡くなりになっていた。。。ご冥福をお祈りします。

日本でもいろいろ事件が起こっていますが、あのレス・ポールさんも8/13にお亡くなりになっていたそうです。94歳の大往生です。

http://www.asahi.com/obituaries/update/0814/TKY200908130471.html

ギタリストとしてだけではなく、発明家でもあって空洞のないソリッドボディのギター(今ではこっちの方が当たり前ですが)を発明、ギブソン・レスポールモデルですね(発明した人の名前がついているのはこれだけでしょう)。さらに8トラックテープレコーダーを発明、多重録音のさきがけになったり、ディレイマシンも作ったそうですよ。

音楽・発明の両方で殿堂入りしているのはこの方だけでしょう。ご冥福をお祈りします。

↑このピン面白い。買おうかな。。。700円だし。

エボルタ君がル・マン24時間走行に成功

さっきフジテレビの「特ダネ」を見ていたらパナソニックの乾電池エボルタ2本を使ってロボットクリエータの高橋智隆さんが作ったロボット、Evolta君がル・マン24時間走行に成功したというニュースがやっていた。前のグランドキャニオン登頂に続き、すごいね。

http://evolta.jp/lemans/present/

総走行距離を当ててプレゼントが当たるキャンペーンもやってますね。

エボルタ君はラジコンじゃなくて、前を走るバイクを赤外線センサで追尾するようです。

山城新伍さんがお亡くなりになっていた。ご冥福をお祈りします。

酒井法子のニュースが大きすぎて押尾も大原麗子さんの件も、そしてこの件も全部扱いが小さい。。。

あまり好きな俳優さんではなかったけれど、それでもアイ・アイ・ゲームのチョメチョメとか(こんなの古すぎて誰も覚えてないだろう。。。)、新ハングマンとか(エンディングはBOW WOWの絆 FOREVERですよ)、

新伍・紳助のあぶない話とかもありましたね。結構見てるんだ。

ご冥福をお祈りします。

こんなフィギュアがあるとは。。。

2009年8月13日 (木)

Runge-Kutta各次数の精度比較

一松信さんの数値解析に各ルンゲ・クッタ法の精度比較が載っていた。

具体的にはdy/dx = y^2, y(0)=0.5 を刻み幅0.5で計算していた。Dormand-Prince8次のを追加して計算してみた結果がこれ。

Rkcp

まあこんなに大きな刻み幅で計算することはあんまりないけど、DP8次はやはり精度はいいな。

幸○実○党が選挙から完全撤退 (追記あり)

というニュースが急に飛び込んできた。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090813k0000m010134000c.html

この党の街宣カーのスピーカーから流れる演説で大爆笑させてもらった経験があるだけに残念weep

「それは北朝鮮がミサイルを撃ってきたらどうしますか?わが党はすぐにミサイルを打ち返して反撃します。」とかそんな内容で、たまたま歩いているときに聞いたのだがその場でへたって笑い死にしそうになった。どんな宗教団体だ。。。って。宗教ってもっとこう、なにか平和解決というか話し合おうとかじゃないのか。。。

まあイスラムの「目には目を、歯には歯を」てのもあるし、そっち系の団体だったのかな(調べる気なし)。一方キリスト系の「右の頬をぶたれたら、左の頬も差し出せ」(うろ覚え)のとは正反対だ。

個人的にはどっちも日本人向きじゃないなと思う。日本は仏教というか儒教というか、まあ何かやられても、「まあいいかな。しかたないか。」とかいうのが向いてる。こういう態度を悪くいう人(外国だけでなく、日本人でも)がいるけれど、こういうのって貴重よ。何でも寛大に許せるというのは人間としての器がでかいと思う。ということでもっと誇りを持とう(私は右ではないですが)。

----追記-----------------

と思ったら撤退を撤回だって。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090813/stt0908131209000-n1.htm

一体何がしたいんだ、この人たちは。こういうころころ意見が変わる人は信用できないよ。

ちなみに。。。

私が児童心理学かなにかの授業で、やってはいけないことの一つにあるときにはこれはダメ、あるときにはこれはいいとか論理性のないしかり方をしてはいけない、というのがあった。ペットのしつけ方の本を見ていたときにも同じような表現がでてきた。混乱するから、ということで。意見がコロコロかわるような人は指導者失格だそうですよ。

(多分、また追記があるだろう。次はまた撤退とか)

2009年8月12日 (水)

鋼の錬金術師 23巻を買った。

感想は一言。「おもしろーーーーい」

もう、こうなって欲しいと思ってた通りの展開。

大好きなセリフは

「なんで二択なの?」

「誰にものを言っているアレックス」

「さっさと事実だけ教えろこのバカ ヒューズを殺したのは誰だ?」

「人間に嫉妬してるんだ」

「錬金術師だ!!!!!」

かな。ほんとに面白い。

さびしい自販機コーナー

こんな看板が出ていたら、いっぱい自販機があると思うじゃないですか。でも一台。。。

Photo_2

2009年8月11日 (火)

Numerov法でシュレーディンガー方程式をExcelで。

元ネタはこの「計算物理」です。

Numerov法といううまいやり方があるのをこれで初めて知った。

φ"(x) + E(x) φ(x) = 0

を解くのに、

(φ(x_i+1) + φ(x_i) - 2φ(x_i-1) )/h^2 = φ" + h^2 φ""/12 + O(h^6)と

φ""(x) = (-Eφ)"の差分形を使ってh^6の精度の差分方程式が得られる。

(1+h^2 E(x_i+1)/12)φ(x_i+1) -2*(1+5*h^2 E(x_i)/12)φ(x_i)+ (1+h^2 E(x_i-1)/12)φ(x_i-1)=0

これを使ってφ"(x)+Eφ(x)=0 、φ(0)=φ(1)=1  (箱の中の自由粒子)を解く。

結果はこれ。

Numerov001

En=(nπ)^2が厳密解なんだけど、ちゃんと計算できてる。すばらしい。

n En En/π^2
1 9.869604 1
2 39.47842 4
3 88.82644 9
4 157.9137 16

2009年8月10日 (月)

ジオタワー宝塚はでかい。

建設途中の写真を一枚。でかいな。

Photo

Now 90's best / ⊿を買った。

まずはNow 90's best。

・スキャットマンジョンのは懐かしかった。このインタビューとか見て、

http://www2m.biglobe.ne.jp/~genyukai/scatman.html

吃音のコンプレックスを乗り越えてこのスキャットという裏話を見てから聞くと涙が。。。

・マカレナは。。。全米最大の一発屋?

・No limitはもう今やギャグソングにしか聞こえない。吉本天然素材のあの変なダンスのBGMですよ。ノーノー、ノーノノーノー、てやつ。

・welcome to the edgeは爆笑。聞きながら「もう。。。誰も愛さない!」とつぶやく私はもうおやじ。

その他、懐かしい曲が一杯。30~40台くらいの人にはお勧めです。

----------------

同時にPerfumeの⊿(triangle)も買って来た。

私はZero gravityとNight flightが好きですな。あとシングルは全部いいなあ。案外、perfumeぽくないI still love Uも多分おっさんが好きそうな(てことは私も好きということで。。。)

2009年8月 9日 (日)

高精度計算サイトkeisan.casio.jpに投稿した自作式がとうとう100個に!!!

高精度計算サイトkeisan.casio.jpにいろいろな自作式を作ってUPしてますが、やっと100個になりました。

おおもとのリンクはこちら。

keisan

で作った式一覧はこちら。いろいろやってきたね。でも最近、呼び出された回数がでなくなったんで皆が使っているかどうかわからん。どうもはりあいがない。そろそろやめるかなあ。(とかいって暇なら作ると思いますがhappy01

No. 自作式
1 2x2行列の行列式 
2 2元連立1次方程式 
3 2点を通る1次式 
4 3x3行列の行列式 
5 3元連立1次方程式 
6 3点を通る2次式 
7 4x4行列の行列式 
8 4元連立1次方程式 
9 4点を通る3次式 
10 5x5行列の行列式 
11 パスカルの三角形 
12 フェルマーの小定理 
13 メルセンヌ素数 
14 表皮厚さ
15 円周率の計算(ラマヌジャンとチュドノフスキー) 
16 矩形波のフーリエ変換 
17 行列の固有値・固有ベクトル(2x2行列) 
18 非常に整数に近い数(ラマヌジャン定数) 
19 分割数 
20 分割数のラマヌジャン近似 
21 平成18年センター試験 数学II・数学B 第6問 
22 平成19年センター試験 数学II・数学B 第6問 
23 平成20年センター試験 数学II・数学B 第6問 
24 平成21年センター試験 数学II・数学B 第6問 
25 隣接三項間の漸化式 
26 隣接二項間の漸化式 
27 10進数を16進数に変換する。 
28 10進数を2進数に変換する。 
29 2個のソリトンの衝突(KdV方程式の解) 
30 2進数を10進数に変換する。 
31 4x4行列の逆行列 
32 5次方程式の解 
33 6次方程式の解 
34 Burgers方程式の衝撃波解 
35 Duffing方程式を解く。 
36 Ising模型の磁化(平均場近似) 
37 K熱電対の基準熱起電力 
38 K熱電対の基準熱起電力(表とグラフ) 
39 LambertのW関数 
40 NTCサーミスタの温度特性(B定数による計算) 
41 N次方程式の解 
42 VSWRからリターンロスに変換する。 
43 アステロイドの図示 
44 インピーダンスを反射係数に変換する。 
45 エノン写像 
46 カッシーニの卵形線の図示 
47 ギブス現象 
48 クロソイド曲線 
49 サイクロイドの図示 
50 ストリップラインの特性インピーダンス 
51 セル・オートマトン(Cellular Automata) 
52 ゼータ関数の自明でない零点(リーマン予想) 
53 トーマス・フェルミ方程式の解 
54 ファン・デア・ワールス状態方程式 
55 ファン・デル・ポール方程式を解く。 
56 ペル方程式の最小解 
57 マイクロストリップパッチアンテナの入力インピーダンス 
58 マイクロストリップラインの特性インピーダンス 
59 リサジュー図形の図示 
60 リターンロスからVSWRに変換する。 
61 レスラーモデルをRunge-Kutta5次で解く。 
62 レムニスケートの図示 
63 ローレンツ方程式をRunge-Kutta4次で計算する。 
64 ロジスティック写像の分岐図 
65 ロジスティック写像を高精度で計算する。 
66 ワイエルシュトラス関数の図示 
67 悪魔の階段の図示 
68 宇宙人がいる星がどれくらいあるか?(ドレイク方程式) 
69 拡散方程式の解 
70 角谷・コラッツ予想の振る舞いを見てみる。 
71 高木関数の図示 
72 黒体輻射(プランクの式) 
73 周波数変調(FM)のスペクトラム 
74 周波数変調(FM)の波形 
75 振幅変調(AM)の波形 
76 損益分岐点の計算 
77 楕円の円周と一方の径からもう一方の径を求める。 
78 大気による電波の減衰の周波数特性 
79 大振幅振り子の動き方 
80 伝染病の方程式(ロジスティック方程式) 
81 反磁界係数の計算(楕円体) 
82 反射係数をインピーダンスに変換する。 
83 標準ゲインホーンアンテナのアンテナゲイン 
84 片持ち梁のたわみ(集中加重) 
85 片持ち梁のたわみ(分布加重) 
86 おみくじ 
87 じゃんけん 
88 スロット(777) 
89 ポーカー 
90 今日の星占いランキング 
91 数当てゲーム 
92 年齢当てゲーム 
93 ランジュバン関数
94 デバイ関数
95 ダイポールアンテナの入力インピーダンス
96 誘電緩和(Cole-Cole型)
97 誘電緩和(Havriliak-Negami型)
98 ワープ速度(スタートレック)
99 Friisの公式
100スネルの法則

タニタの歩数計(FB720、3Dセンサータイプ)を買った。

健康に気を使おうと、歩数計を買ってみた。かちゃかちゃ音がするのは好きじゃないので3軸加速度センサーを使ったタイプ。

http://www.tanita.co.jp/tanita/hp/productDetail.do?_productId=709

Img_1796

しばらく試したけど、結構精度良く歩数が測定できてるみたい。電車で揺られてもカウントしないし。あとは電池がどれくらいもつか?かな。

中身は、

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090113/163982/

によると今までの4ビットマイコンから8ビットマイコンに変えてるそうですね。

GPSの数式と言えば一般相対論補正だと思う(がっちりマンデー)

さっきTBSの「がっちりマンデー」を見ていたら、儲かる数式という特集をやっていた。

・GPS→ピタゴラスの定理(a^2 + b^2 = c^2)

・結石破壊→楕円の式(x^2/a^2 + y^2/b^2 = 1)

・高速道路、ジェットコースター→(クロソイド曲線。私がkeisan.casio.jpに自作式をUpしてますよ。)

・構造計算

が出ていた。が、GPSといえば、私が真っ先に思いつくのは相対論的な補正が必要ということ。まずは衛星は4km/secというだいぶ速い速度で動いているので特殊相対論の補正が必要で7μsec/日くらい進む。かつ、地上20,000mくらいの高い高度で動いているので、地上と重力の効果が違って一般相対論の補正が必要になって45μsec/日くらい遅れる。ものすごい精度の時計が必要なんで、こんな微妙な効果も見えてしまうということですね。あわせると1日に38μsecくらいのずれでも問題になるということで。

この文献が非常に参考になります。

http://relativity.livingreviews.org/Articles/lrr-2003-1/

ちゃんと計算してくれてるし。

しかしGPSが出てから、もう「相対論は間違っていた!」とかいうトンデモさんの影が薄くなったね。携帯電話にすらついている毎日使うようなシステムで毎日検証されているんだから。

2009年8月 8日 (土)

スネルの法則/表皮厚みをkeisan.casio.jpにUP!

今回はスネルの法則と表皮厚み。

スネルの法則のリンクはこちら。↓

スネルの法則

説明はこちら:

屈折率の異なる境界面に斜めに光が入射(1→2)するときの屈折の法則(Snellの法則)を計算します。

表皮厚みのリンクはこちら↓

表皮厚み

説明はこちら:

高周波になると導体内部には表皮厚み程度までしか浸透しません。その厚みを計算します。

-----------------------------

さて、最近なぜ立て続けに自作式をUPしているかというと、切りのいいところで今回で100個目になったから!

まー、一円も貰ってないのによくやりますよ、われながら(笑)。

2009年8月 7日 (金)

Friisの公式をkeisan.casio.jpにUP!

案外、dBをリニアに直して計算するのがめんどくさいのでフリスの公式をkeisan.casio.jpにUPしてみた。

Friis
リンクはこちら↓

Friisの公式

説明は:

アンプなど(利得と雑音指数(Noise figure, NF)を持つ)を何段か直列につないだときに雑音がどうなるか?というFriis(フリス)の公式を計算します。5段までです。

まあ5段以上やってもいいけど、要望があればということで。

大原麗子さんがお亡くなりになっていた。ご冥福をお祈りします。が、ギラン・バレー症候群って何?

自宅で孤独死なんて寂し過ぎる。お手伝いさんとかつけなかったのかなあ。しかし大原さんがギラン・バレー症候群という病気だとは知らなかった。

リンク先によると、これも難病ということなのですね。筋力が低下するという。免疫系の異常で自分で自分を攻撃とは。。。

http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/020.htm

人間の免疫系というのは私がいつもすごいなーーと感心するくらいよくできていると思うのですが、こういう側面もあるのですね。自己免疫疾患って他にも結構あるようですね、知らなかった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%85%8D%E7%96%AB%E7%96%BE%E6%82%A3

名前だけは聞いたことがあるバセドウ病とか、関節リウマチもそうなのか。

しかし10万人に2~3人ということは少ないわけではなく、1つの街に1人くらいは患者さんがいるくらいの勘定ですよね。wikipediaによると、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%BC%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

力也さんや釈由美子さん他もそうだとのこと。

2009年8月 6日 (木)

ワープ速度(スタートレック)をkeisan.casio.jpにUP!

スタートレックについて非常に詳しく調べてらっしゃって大変ためになるサイト、Star Trek科学技術解説。

http://www.m-nomura.com/st/

そこにあったワープ速度換算式をkeisan.casio.jpにUPしてみた。

リンクはこれです。↓

ワープ速度(スタートレック)

式はこんな感じで。

w=ワープ係数;
a=0.20467*e^(-0.0058*(log(100000-10000*w))^5);
b=1+(1/3)* (2*cos(10*pi*log(8/(100-10*w))-1)) * e^(-49.369*(log(8/(100-10*w))^4));
c=1+1.88269*(pi/2-atan((10^w)*log(20000-2000*w)))/pi;
v=w^(10/3 + 10*a*b*c/3);
println(v);

最新映画版のスタートレックは絶対この式とか無視してるな。。。

しかしそろそろネタ切れっぽい。

2009年8月 5日 (水)

誘電緩和(Cole-Cole, Havriliak-Negami)をkeisan.casio.jpにUP!

これは会社入ったばかりのころ、こういう測定をいっぱいやってたような。。。

いわゆるCole-Coleプロットは実部を横軸に、虚部を縦軸にすればいいんだが、この高精度計算サイトのグラフ仕様上、そういうのは難しいんで周波数特性にした。

ではリンクとグラフはこちら↓

-------------------

ε(ω) - ε(∞) = {εs - ε(∞)} / {1 + (i ωτ)^α}

誘電緩和(Cole-Cole型)

Colecole

ε(ω) - ε(∞) = {εs - ε(∞)} / {1 + (i ωτ)^α}^β

誘電緩和(Havriliak-Negami型)

Havriliaknagami

2009年8月 4日 (火)

"自称"プロサーファーでないプロサーファーとは?

朝の続き。

プロサーファーとは、日本なら日本プロサーフィン連盟(JPSA)に公認されていることか。

http://www.jpsa.com/index.php

ちゃんとトップページに:「高相容疑者は公認プロではありません。」と書いてある。わざわざ書かなきゃいけないのはめんどくさかったでしょう。

世界的には世界プロサーフィン連盟(ASP)に公認されていることだろう。

http://www.aspjapantour.com/2009/

でも↓を見ると、WQS(World Qualifiying Series)に出るための

http://www.aspjapantour.com/2009/regist/regist_wqs.php

登録は誰でもできるの?なら登録してプロだ、って言い張るのも可能か?0ポイントしかとってなくても。これか?これなのか?

wikipediaによると、日本の優勝賞金は300~400万円、海外ではASP world tourが30万ドルとかかいてあるので、本当のトッププロなら結構稼げるのかもなあ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3

ダイポールアンテナの入力インピーダンスをkeisan.casio.jpにUP!

今度はダイポールアンテナの入力インピーダンスを作った。正弦・余弦積分がもう関数として入っているので簡単。

リンクはこちら↓

ダイポールアンテナの入力インピーダンス

実部:73.07901026477454142771

虚部:42.5151147752211507514

と計算できた。

ここら辺の本を参考に↓

”自称”プロサーファーってなんですか?

押尾学が覚醒剤取締法違反で逮捕されたというニュースが来たと思ったらすぐに酒井法子の旦那も同じく逮捕ということ。しかし酒井法子の旦那の”自称”プロサーファーって何?

そういう意味では押尾氏も”自称”ロッカーなのか?

菊池桃子の旦那の西川哲も”自称”プロゴルファーか?(去年も賞金0、今年もまだ0のようだ)。

なんでアイドルの旦那はこんなのが多いのかなあ。

何を言ってもいいなら私も”自称”スーパーエンジニアとか言っていいのか?

自称会社員てのもいるらしい。もう少しましな嘘を。。。

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/090801/stm0908011811008-n1.htm

自称会社役員とか自称青年実業家とか自称IT社長てのも聞いたことあるなあ。

私が自称、でなるほど、と思うのは自称「日本一ラーメンを食べた男」の日記

http://ramenlove.livedoor.biz/

くらいかなあ。これはもっともだ。

続きはこちら。

※8/8追記

でもこの旦那の職業は会社役員とかになるんだと思います。

親父が有名なスキーショップジローを経営しているそうで。高相次郎さんというそうです。

http://www.jiro.co.jp/

自分もその役員、かつ系列店の経営もしていると。Core Sideとかいう名前。

自分で役員と名乗らず、プロサーファーと名乗ったのか、それとも親父に会社のイメージが悪くなるから隠せといわれたのか、それともマスコミができるだけ悪い印象を与えようとしたのか。。。

2009年8月 3日 (月)

デバイ関数(Debye's function)をkeisan.casio.jpにUP!

先日に引き続き統計力学編。デバイ関数ですよ。

リンクはこちら↓。

デバイ関数(Debye's function)

デバイの比熱式に出てくるデバイ関数
fD(x) = (3/y^3)∫[0,y]exp(x)*x^4 / (exp(x)-1)^2 dx
を計算します。

計算にはシンプソンの積分公式を使っているんだけれど、二重積分公式のほうがいいかも。誰か書き直してくれれば(めんどくさい)。

2009年8月 2日 (日)

「TO」/星野之宣・原作-曽利文彦・監督の予告編を見た。

今日、たまたまワンピースを見ていたらこのCMがやっていた。

DVDが10月2日レンタルとのことです。映画じゃないのね。

http://mv.avex.jp/to/index.html

あの星野之宣さんの「2001夜物語」が原作なのか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/2001%E5%A4%9C%E7%89%A9%E8%AA%9E

25年くらい前の作品だけれど、プロットは古くないですよね。これは期待できるのでは?

ランジュバン関数(Langevin function)をkeisan.casio.jpにUP!

統計力学でおなじみのランジュバン関数

L(x) = coth(x) - 1/x

をUPしておきました。リンクはこちら↓

ランジュバン関数(Langevin function)

Langevin

アポロ11号のソースコード公開中。

一部で話題になっていて、今更という感じですが。

AGC = Apollo Guidance Computer

http://en.wikipedia.org/wiki/Apollo_Guidance_Computer

に使われていたソースコードが公開されてますね。

http://googlecode.blogspot.com/2009/07/apollo-11-missions-40th-anniversary-one.html

Virtual AGC and AGSというプロジェクトでエミュレータも作ってるみたい。

http://www.ibiblio.org/apollo/

http://code.google.com/p/virtualagc/

しかし4100個のICをワイヤラップするってすごいな。これは今のFPGAなら数万ゲートでも大安売りで手に入るわけだし、結局アイデアというか、やりたいことがあれば機械の性能はあまり関係ないということですかね。

スパワールド Death LoopのCMで垂直に落ちていくのは紗綾ちゃん。

さすがに垂直に落ちるのは怖すぎる。。。

http://www.spaworld.co.jp/deathloop/index.html

落ちていくのは紗綾ちゃん。

http://ameblo.jp/saayablo/

山形スクリームにもでてるそうですよ。

http://yamagatascream.gyao.jp/

付録にマイコンというのは昔なら考えられなかったですね。

最近、CQ出版から基板付きの本が立て続けに3冊発売になってますね。でもdsPICってPICにDSPが内蔵というのは意外ですね。

http://www.cqpub.co.jp/

大人の科学の4ビットマイコン(GMC-4)といい、Arduinoといい、最近流行ってきてますね。やっぱり電子ブロック感覚で遊べるのが大きいのでしょう。

昔の付録でちょっと贅沢なものといえば、ソノシートとかだったんだけど。。。(学研の科学の付録は除いて) 学研の科学の付録はこちらに。カメラは衝撃的でした。

http://www.gakken.co.jp/kagakusouken/material/chronicle.html

----------------------

2009年8月 1日 (土)

NTCサーミスタの温度特性(B定数による計算)をkeisan.casio.jpにUP!

先日に引き続き、センサについて調べていて思い出したものをUP。

----------------------------------

NTCサーミスタの温度特性を
R = R0 * exp (B * (1/T - 1/T0))
によって計算します。

リンクはこちら↓

NTCサーミスタの温度特性(B定数による計算)

Ntc

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

最近の記事

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ