« ペットボトル振動子の計算をExcelで。 | トップページ | 今日の名言(8/22) »

2009年8月22日 (土)

肉体の個体差より頭脳の個体差の方が大きいと思う。

もうすごすぎるウサイン・ボルト。100mで9秒58をたたき出したと思ったら200mでも19秒19の世界新。レースの映像はまるで大人と子供が走っているかのよう。人間の身体能力にここまで差があるのか。。。と思ったんだけど。

冷静に考えると、大抵の人間は一応、走るという行動はとれるじゃないですか。私みたいにドンくさい人間でもまあ100mを十数秒(もちろん大後半)では走れる。病気か何かで走れない体だって、歩いても2分はかからない。ということは、身体能力の世界一と底辺の差はせいぜい1/10くらい。

あれ?そんなに差がないじゃない。

翻って頭の話。

数学の問題を出したとする。何でもいいけど、じゃあ

「素数が無限にあることを証明してみて!」

できる人は1分でも解けるけど、できない人は1年かかってもできない。これは1/10どころではなく1/100000とかそんなレベルだよね。

(これは紀元前3世紀にはすでに知られていた結果なので、小学生でもできるはず。なので、習ってないから、とかの言い訳はだめですよ。。。)

てことは人間は頭脳の差の方が大きいのか。。。こんな小さな器官なのになあ。

脳って鍛えられるのかな?

脳トレが一時期(今も?)はやっていたのは知ってますが、あれってぼけ防止とか、子供の発育に役立つくらいで、難しい数学の問題を解くとかそういうのとは何の関係もないですよね。

まあ、地道に論文よんだり、自分で証明を考えぬいて鍛えていくしかないのか。

むかーーーし読んだ子供向けの本に、脳にガン細胞を移植して脳細胞を増やして。。。とかあったなあ。無茶なことを書くもんだ。

« ペットボトル振動子の計算をExcelで。 | トップページ | 今日の名言(8/22) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/45993999

この記事へのトラックバック一覧です: 肉体の個体差より頭脳の個体差の方が大きいと思う。:

« ペットボトル振動子の計算をExcelで。 | トップページ | 今日の名言(8/22) »

最近のコメント

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ