« Hodgkin-Huxley方程式を超高次ルンゲクッタ(14次)で計算(Excel VBA) | トップページ | 近鉄 尼ヶ辻駅で下車。 »

2010年3月23日 (火)

「あなたの人生の物語」を読んだ。

タイトルだけみるとSFとは思えないですが、表題は変分原理が基になった小説ですごいですよ。

最初はエイリアンとどうコミュニケーションとるか、という言語学者の話と思っていたらどんどんすごくなって。。。これをグレッグ・イーガンが書くと全世界か全宇宙的な話になると思うんだけれど、チャンはあくまで主人公内面の話だけになっているのもしみじみ。 「0で割る」もグレッグ・イーガンで似たような話があったときは全世界的になっていたけど、チャンは夫婦のお話になっていて対比が面白い(どっちがいいとかいうのはないけれど)。

あと「理解」は「バビロンの塔」の後に読むとバビル2世とヨミの戦いのようだ。後は天使が町を破壊する(ちがうか)バスタードのようなお話(絶対ちがう)とか、魔法で遺伝子操作をする話(これもちがうか)など面白い話がいっぱい入った短編集です。長編も読んでみたいな。

« Hodgkin-Huxley方程式を超高次ルンゲクッタ(14次)で計算(Excel VBA) | トップページ | 近鉄 尼ヶ辻駅で下車。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/47557149

この記事へのトラックバック一覧です: 「あなたの人生の物語」を読んだ。:

« Hodgkin-Huxley方程式を超高次ルンゲクッタ(14次)で計算(Excel VBA) | トップページ | 近鉄 尼ヶ辻駅で下車。 »

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ