« 蔵本・シバシンスキー方程式をExcel VBA&擬スペクトル法&高次ルンゲクッタ法で計算 | トップページ | JAFの看板@芦屋 »

2010年5月18日 (火)

バーガース方程式をExcel VBA&擬スペクトル法&高次ルンゲクッタ法で計算

KdV方程式、蔵本・シバシンスキー方程式に続いて、Burgers方程式だ(順番が前後したような気がするが。。。)

Burgers002

空間部分は擬スペクトル法、時間部分は高次ルンゲクッタ法(5次のCash-Karp法)で計算してみる。

結果はこちら。だんだん突っ立ってくる。

Burgers001

Burgers003

とにかく今まで計算してきたものでは一番精度が高い方法だと思うが、何せ時間がかかる。。。

« 蔵本・シバシンスキー方程式をExcel VBA&擬スペクトル法&高次ルンゲクッタ法で計算 | トップページ | JAFの看板@芦屋 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 蔵本・シバシンスキー方程式をExcel VBA&擬スペクトル法&高次ルンゲクッタ法で計算 | トップページ | JAFの看板@芦屋 »

最近の記事

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ