« カレーに生卵(続き)  | トップページ | DellのデスクトップPC(Studio XPS 8100)を買った。 »

2010年5月10日 (月)

「時間封鎖」を読んだ。

まったく予備知識なしで、Amazonでお勧めされていたこの本読んでみた。最初は「宇宙消失」+「竜の卵」+「幼年期の終わり」みたいな話かな、と思ってたんだけど(確かにそういうところはあるけれど)これはまた別の面白さですよ。

特に時間の進み方が遅れている理由が、人間側の問題でなくて仮定体側の問題(ってネタバレ?)ってのが面白かった。いいやつじゃないか!仮定体は。それに比べて人間のあさましいことというか。。。

あと、薬を飲んで。。。というところは双子の弟が飲んだら姉になるんだとずっと思ってた。一回生まれ変わって。これじゃメルモちゃんですね。まったく違ってました。

もっとも意外なのが母親に手紙を書いた主で、こういうところをちゃんと書くから深くなるんですね。まだ第二部、三部と続くそうなんで楽しみ。

« カレーに生卵(続き)  | トップページ | DellのデスクトップPC(Studio XPS 8100)を買った。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/47503725

この記事へのトラックバック一覧です: 「時間封鎖」を読んだ。:

« カレーに生卵(続き)  | トップページ | DellのデスクトップPC(Studio XPS 8100)を買った。 »

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ