« 35段14次ルンゲクッタ法(適応刻み幅付き)でLorenz方程式を計算(PARI/GP) | トップページ | 新田辺付近のNTTのアンテナ »

2010年6月11日 (金)

新田辺駅をぶらぶら。

一休さんで有名なところです。像があった。しかしずっと以前にもかいたけれど、「この道をゆけばどうなるものか。」というアントニオ猪木の言葉は一休さん作といううわさがありましたが、ガセネタでした。。。

http://sci.tea-nifty.com/blog/2008/04/post_dc6e.html

Img_2437

Img_2439

Img_2438

« 35段14次ルンゲクッタ法(適応刻み幅付き)でLorenz方程式を計算(PARI/GP) | トップページ | 新田辺付近のNTTのアンテナ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/48317594

この記事へのトラックバック一覧です: 新田辺駅をぶらぶら。:

« 35段14次ルンゲクッタ法(適応刻み幅付き)でLorenz方程式を計算(PARI/GP) | トップページ | 新田辺付近のNTTのアンテナ »

最近の記事

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ