« ウナコーワジェルとウメッシュゼリーのCMに出てる女の子は滝 裕可里ちゃん | トップページ | 35段14次ルンゲクッタ(適応刻み幅)でレスラーモデルを計算(PARI/GP) »

2010年6月15日 (火)

大気圏突入で燃え尽きるのを摩擦熱というのはちょっと違う。

はやぶさはきれいに散って行ってしまいましたが、よくニュースとかで摩擦熱で燃え尽きた、というように言われます。隕石なんかもそう言われますね。でも実際はちょっと違って空力加熱というのは超音速で大気圏に突入すると衝撃波が発生するのですが、それで空気が圧縮されて超高熱になって、それが対流になって熱が伝わるそうですよ。日常でこんな現象ないからわかりにくいですよね。輻射で伝わる部分もあるそうです。

難しいね。

Detra-Kemp-Riddellが提案した式が参考になるみたいですよ。

« ウナコーワジェルとウメッシュゼリーのCMに出てる女の子は滝 裕可里ちゃん | トップページ | 35段14次ルンゲクッタ(適応刻み幅)でレスラーモデルを計算(PARI/GP) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/48640511

この記事へのトラックバック一覧です: 大気圏突入で燃え尽きるのを摩擦熱というのはちょっと違う。:

« ウナコーワジェルとウメッシュゼリーのCMに出てる女の子は滝 裕可里ちゃん | トップページ | 35段14次ルンゲクッタ(適応刻み幅)でレスラーモデルを計算(PARI/GP) »

最近のコメント

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ