« 陰的ルンゲクッタ法(ラダウIIA)をExcel VBAに移植した。 | トップページ | 微熱の定義って?(再掲) »

2010年7月 5日 (月)

「無限記憶」を読んだ。

「時間封鎖」が面白かったので、その続編である「無限記憶」を読んだ。

原題はAXISですが、この邦題は思いっきりネタばれじゃないですか(笑)。まあネタばれしたから面白くなくなるという種のものではないですけれど。

で、これも面白かった。なんとなく真ゲッターロボにみんな取り込まれていくイメージ(全然違うか)。しかし私のイメージが貧困なので、灰からいろいろでてくるとか、眼のある薔薇とか想像するのが難しい。。。三部作ということなので続編も楽しみ。

« 陰的ルンゲクッタ法(ラダウIIA)をExcel VBAに移植した。 | トップページ | 微熱の定義って?(再掲) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/48479446

この記事へのトラックバック一覧です: 「無限記憶」を読んだ。:

» 【3日間キャンペーン】記憶術"日本一"を勝ち取った藤本憲幸の「超」記憶術 [情報商材ガイド]
このようなスキルを手に入れ資格試験や受験を楽々合格を勝ち取っています。 このように、記憶術を知ってしまえば、あなたの頭の良し悪しは一切関係なく、あらゆるものを短期間でインプットし、好きなだけ難関資格や難関大学などに合格することも可能であるということです。 資格試験や受験でより確実に合格を勝ち取りたいあなたへ,,,, はじめまして、日本記憶術学院の藤本憲幸です。 私は現在中国を中心としてヨガを広める活動をしているのですが、 これまで30年間に渡り記憶術の第一人者として活動をし... [続きを読む]

« 陰的ルンゲクッタ法(ラダウIIA)をExcel VBAに移植した。 | トップページ | 微熱の定義って?(再掲) »

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ