« 時間依存のシュレーディンガー方程式(波束の散乱)をDormand-PrinceでExcel VBAで。 | トップページ | 「眠りの森」(東野圭吾)を読んだ。 »

2010年9月14日 (火)

「卒業」(東野圭吾)を読んだ。

加賀恭一郎シリーズ第一弾。私は最近、新本格派の推理物をよく読んでいるけれど、東野さんのは結構避けている。理由は通常の新本格派は全然登場人物に感情移入しないけど(必ずしも悪口ではなくて、パズル的に楽しく読めるということ)、東野さんのは誰かに移入してしまってバッドエンドだとつらくなるから。。。そこら辺が筆力が高いということでしょうね。

初登場の加賀さんは大学生で剣道部。最初のトリックに出てくる金属は私の修士論文のテーマだから。。。これがガリレオとかにつながるのかな。知ってる人しかわからないことをメイントリックに用いるという。。。

次のトリックは、パズルですが、茶道と絡めるのが面白いな。

« 時間依存のシュレーディンガー方程式(波束の散乱)をDormand-PrinceでExcel VBAで。 | トップページ | 「眠りの森」(東野圭吾)を読んだ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/48962898

この記事へのトラックバック一覧です: 「卒業」(東野圭吾)を読んだ。:

« 時間依存のシュレーディンガー方程式(波束の散乱)をDormand-PrinceでExcel VBAで。 | トップページ | 「眠りの森」(東野圭吾)を読んだ。 »

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ