« 「卒業」(東野圭吾)を読んだ。 | トップページ | ヘイザポー »

2010年9月15日 (水)

「眠りの森」(東野圭吾)を読んだ。

加賀恭一郎シリーズ第二弾。先生になったと思ったらやめて刑事になっていました。バレエにかかわる閉鎖的な人間関係の中で起こる殺人を描いた作品。

ちょっと最後は浅見光彦みたいになってしまった。こういう風に不幸な別れが続くのかな。

« 「卒業」(東野圭吾)を読んだ。 | トップページ | ヘイザポー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/48963037

この記事へのトラックバック一覧です: 「眠りの森」(東野圭吾)を読んだ。:

« 「卒業」(東野圭吾)を読んだ。 | トップページ | ヘイザポー »

最近のコメント

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ