« 「殺戮にいたる病」を読んだ。 | トップページ | 「UFO大通り」を読んだ。 »

2010年11月27日 (土)

「螺鈿迷宮」を読んだ。

今回はまさに新本格ミステリーっぽい小説になってます。が、それよりなにより、初めて白鳥-姫宮コンビが活躍するお話です。姫宮さんは医師免許以外に、片手間で司法試験にもうかったそうで。。。

どうも田口先生も最後のほうにちょろっと出てきますが、姫宮-田口は今回も会えずじまい。想像ですが、このシリーズの最終話(ってのがあるのかないのか知りませんが)で、白鳥が窮地に立たされた時に初めて田口-姫宮コンビが活躍するのならいいなあ。

« 「殺戮にいたる病」を読んだ。 | トップページ | 「UFO大通り」を読んだ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/48734378

この記事へのトラックバック一覧です: 「螺鈿迷宮」を読んだ。:

« 「殺戮にいたる病」を読んだ。 | トップページ | 「UFO大通り」を読んだ。 »

最近のコメント

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ