« 大風呂敷を広げて見事に畳んだ漫画 | トップページ | 「螺鈿迷宮」を読んだ。 »

2010年11月26日 (金)

「殺戮にいたる病」を読んだ。

我孫子さんのは「8の殺人」しか読んだことなくて、それは非常にコミカルなものだったんだけれどタイトルからして恐ろしそうなんで敬遠してましたが、今回読んでみました。全然作風が違ってる。

これも(ネタばれ)叙述トリックで、犯人は誰か?(いや、誰かはわかっているんだが何者か?)というのは最後の1ページ(というか数行)ではっきりして蒼然とするという。。。

でも老刑事さんがモテモテでうらやましいというかなんというか。

« 大風呂敷を広げて見事に畳んだ漫画 | トップページ | 「螺鈿迷宮」を読んだ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/49637224

この記事へのトラックバック一覧です: 「殺戮にいたる病」を読んだ。:

« 大風呂敷を広げて見事に畳んだ漫画 | トップページ | 「螺鈿迷宮」を読んだ。 »

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ