« 「99%の誘拐」を読んだ。 | トップページ | 「鋼の錬金術師」27巻(最終巻)を読んだ。よかった! »

2010年11月22日 (月)

「頼子のために」を読んだ。

法月さんのシリーズではこれが一番面白かった。犯人が完全に告白文を残していて最初から解決していると思われている事件が一転という。。。

しかし最後の方で窓を開けるのは探偵としては失格か。。。金田一耕助が犯人が分かっていても殺人が繰り返されて「しまったーーー」と叫ぶのに近いな、ってそんなシーンあったっけ(うろ覚え)。

でも本当の犯人というか黒幕がこわいな。

« 「99%の誘拐」を読んだ。 | トップページ | 「鋼の錬金術師」27巻(最終巻)を読んだ。よかった! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/49096821

この記事へのトラックバック一覧です: 「頼子のために」を読んだ。:

« 「99%の誘拐」を読んだ。 | トップページ | 「鋼の錬金術師」27巻(最終巻)を読んだ。よかった! »

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ