« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

ギーラーマインハルトモデルをExcel VBAで計算

生物の模様のモデルとかでよくつかわれるギーラーマインハルトモデルを計算してみた。

式は

τ∂u/∂t = D1 Δu - u + u^p / v^q + σ

   ∂v/∂t = D2 Δv - v + u^r / v^s

128x128格子で、境界で微分が0という境界条件を置く。

計算結果はこちら。ぽつぽつ斑点ができた。

Photo

参考文献はこれ。

2011年1月30日 (日)

生田神社で再初詣

1/9の昼ごろ行ったら行列でお参りできなかったのが気になって、1/10の夕方に行ってみた。やっとすいていた。が、成人式の人はいっぱいいた。

P1100209

P1100210

P1100211

2011年1月29日 (土)

網干駅へ。

ちょっと用事があっていってきた。でもすぐ帰った。。。

P1100205

P1100190

P1100207

P1100208

2011年1月28日 (金)

橋の科学館へ行ってきた。

入場料大人300円。橋だけで科学館ってどうなのよと思ったがなかなか面白い。3D映画館があるが、アバターやトロンより飛び出していて気持ち悪くなるほど。。。

P1100193

2011年1月27日 (木)

明石海峡大橋へ

JR舞子駅で降りてすぐ。やっぱりでかいわ。

P1100191

P1100197

P1100198

P1100200

2011年1月26日 (水)

門戸厄神で初詣

もう初詣シリーズも10件超えたな。

P1090178

当然、男坂から登っていく。

P1090180

P1090181

で女坂を登り、、、

P1090183

P1090184

P1090185

阪急の門戸厄神駅から帰ってきました。

P1090188

2011年1月25日 (火)

生田神社へ初詣に行こうとしたが、あまりに行列が長く断念

1/9に行ったんですが、すさまじい行列でした。時間がなかったんで断念。陣内-紀香の件で縁起が悪く思われているのかと思いきや、まったく影響なしですね。そりゃそうだ。

P1090171

P1090172

P1090173

P1090174

P1090176

2011年1月24日 (月)

冒険チュートリアルのはじめての招待状でかかっている曲は栗コーダーカルテットの「おじいさんの11ヶ月」

あのほのぼのリコーダーの曲です。

この曲、この番組に限らず、ほのぼの系の映像でよくかかってますね。

こんな編成はすごく珍しい。

神戸の中華街をぶらぶら

三宮神社の後は、中華街をぶらぶら。肉まんを食べ歩き。

P1090168

P1090169

P1090170

2011年1月23日 (日)

iPod touch 64GBを買った。

遅ればせながらiPod touchを買った。海外出張で飛行機何十時間も乗り替えしないといけないので暇つぶし用で。。。買ってきたばかりの状態がこれ。過剰包装が嫌いな私にはうれしい超簡易的な包装。

P1200226

白いのをとると、これ。

P1200227

でさらに開けてみる。イヤホンとUSBケーブルと、マニュアルというかものすごく簡易的な説明書があるのみ。マニュアルはWEBで見てということらしい。

P1200228

裏面もピカピカ。

P1200229

で、動かすと、、、確かにこりゃマニュアルいらんわ。大抵のことは直感的にできちゃう。無線LANのパスワード忘れてトラぶったほかは、全く問題なし。早速いろいろアプリをダウンロード。

一つだけ不満は、やっぱり指紋べたべたになること。ケースとフィルム買ってこよう。

これに電話機能が付くんだったらそりゃ売れるだろうなあ。次はiPhoneに機種変更しようかな。

三宮神社で初詣

初詣シリーズ。大丸のすぐ近くです。

P1090164

P1090165

P1090166

P1090167

2011年1月22日 (土)

「新装版 ROMMY 越境者の夢」を読んだ。

ROMMYは読みたくてずっと探していたんだけれどどの書店でも見つからなかった。でこの前あ、あった、と思っていたら新装版で再登場で平積みになっていた。やっぱり歌野さんは人気だからなあ。

これもある種、叙述系のトリックですが、動機が。。。

この当時はそういうこともあるだろうが最近はみんなカミングアウトして普通になってしまっているという。。。

ネタばれ注意:

中村中さんとか、佐藤かよさんとか。特に佐藤さんは絶対わからんよ、少なくともテレビで見た範囲では。ところで私はこの主人公と同じ名前と性別の人が知り合いなのでなんとなくそうかなと思ってました。親はどうして混乱させる名前つけるんだろう。

阪急沿線の西国七福神参りに挫折

宝塚駅にこういうオブジェがあって、この寺全部回ると金杯とか貰えるらしいのだが。。。行こうと思ったけど疲れて挫折した。

P1080163

2011年1月21日 (金)

清荒神で初詣

さらに初詣シリーズ(といってももう1月半ば。。。)。清荒神へ行ってきた。阪急の清荒神駅で降りて。。。

P1080162

結構歩きます。順々に写真を。

P1080150

P1080152

P1080153

P1080154

P1080155

P1080156

P1080157

なぜかこの銅像触るのにみんな並んでいた。

P1080158

鯉が多かったり。

P1080159

P1080160

2011年1月20日 (木)

Swift-Hohenberg方程式(2次元)をExcel VBAで計算してみる。

今回は熱対流の方程式として知られているSwift-Hohenberg方程式を計算してみよう。式は

∂φ/∂= φ - φ3  - (∇2+ k02)2φ

だ。128x128の格子で計算。

Swifthohenberg

味噌汁のうねうねパターンみたいなやつです。

2011年1月19日 (水)

非保存系のTDGL方程式をExcel VBAで計算してみる。

昨日の保存系のTDGL方程式であるCahn-Hillard方程式に引き続き、非保存系。スピンとか。

∂φ/∂= φ - φ3 + ∇2φ

だ。これはめちゃくちゃ簡単。

Tdglnonconserved

絵としては面白くないなあ。

2011年1月18日 (火)

Cahn-Hilliard方程式(2次元)をExcel VBAで計算してみる。

保存系のTDGL方程式であるCahn-Hilliard方程式を計算してみよう。式は

∂φ/∂= ∇2(φ3 - φ - ∇2φ)

だ。128x128の格子で計算。これもあっという間に計算できる。

Cahnhillard

保存系というのは

∂φ/∂t + ∇・J =0

J= -δH/δφ

H=φ^2/2 - φ^4/4 +(∇φ)^2/2

から来てる。

2011年1月17日 (月)

今年のセンター試験のBASICプログラムのお題は角谷・コラッツ予想か!keisan.casio.jpにUP.

毎年恒例ですが、そのプログラムを早速高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUPしましたよ。

内容は、

nを2以上の自然数とし,以下の操作を考える。
(i) nが偶数ならば,nを 2で割る。
(ii)nが奇数ならば,nを3倍して1を加える。

与えられた2以上の自然数にこの操作を行い,得られた自然数が1でなければ,
得られた自然数にこの操作を繰り返す。2以上10^5以下の自然数から始めると,
この操作を何回か繰り返すことで必ず1が得られることが確かめられている。
たとえば,10から始めると
10→5 →16 →8 →4 →2 →1
である。ただしa→bは1回の操作で自然数aから自然数bが得られたことを意味する。
Nを2以上10^5以下の自然数とするとき
F(N)をNから始めて1が得られるまでの上記の操作の回数と定義する。
また,F(1)= 0とおく。たとえば,上の例から F(10)= 6である。

で計算はこのリンク参照。

平成23年センター試験 数学II・数学B 第6問

プログラムは、BASICぽく書くのが難しいけれど、

N=自然数n;
I=N;
C=0;
while(1) {
  if (I==1) {
      break;
  }
  if (mod(I,2)==0) {
      I = I/2;
  } else {
      I = 3*I+1;
  }
  C=C+1;
}
println(C);

てな感じで。

具体的にどう数値が動くかをみたのはこちら↓

角谷・コラッツ予想の振る舞いを見てみる。

久々に京福電鉄に乗ってきた。

北野天満宮から帰るために、北野白梅町駅からスタート。

P1050143

これで四条大宮まで行きます。

P1050145

道路を走るので、たまに乗ると楽しい。

2011年1月16日 (日)

赤根天神社でお参り(京都初詣シリーズその8)

北野天満宮からあれやこれやで長岡京の赤根神社へ。これで最後。もうだいぶ暗くなって、写真も撮りにくい。ちょっと怖い感じになっちゃう。

P1050147

P1050148

P1050149

さてその1からその8までやっと終わった。これを1/5の11:00スタートで全部一日で回ったのだが、さすがにちょっと疲れた。。。

2011年1月15日 (土)

北野天満宮でお参り(京都初詣シリーズその7)

晴明神社から歩いて(結構あるよ)北野天満宮まで。1/5だったけどまた夜店とか出ていて人でも多し。

P1050142

P1050133

P1050134

P1050136

P1050138

P1050140

P1050141

さてまだ続く。

2011年1月14日 (金)

志村香さんの「曇り、のち晴れ」は名曲だが、それをカバーしている方が!

前々からずっと言い続けているのだが、志村香さんの「曇り、のち晴れ」(尾崎亜美さん作)は名曲。志村香さんも超かわいい。

それをsundytube02さんという方がカバーされてる。これもなかなかいい。たぶん、まだお若いだろうのによくこの曲見つけれれたなあ。ちょっとうれしい。

原曲もあった。

晴明神社でお参り(京都初詣シリーズその6)

西院の春日神社から、晴明神社へ。実は毎年行っている。

P1050124

この桃を毎年さわりさわり。。。

P1050126

P1050127

一条戻橋はここにあったり。

P1050128

まだ続く。

2011年1月13日 (木)

春日神社(西院)でお参り(京都初詣シリーズその5)

長岡天神の後、阪急で西院まで。そして徒歩で春日神社へ。

P1050112

P1050113

P1050114

P1050117

P1050116

さて次はちょっと遠く(続く)。

2011年1月12日 (水)

長岡天満宮(長岡天神)でお参り(京都初詣シリーズその4)

長岡京最後は長岡天神だ。

P1050101

P1050106

P1050108

P1050110

P1050100

ここは池がきれいですね。さてここから京都市内に移動(続く)。

2011年1月11日 (火)

建部賢弘の方法で矢高と直径から弧長を求める。

この「現代数学のあゆみ」に書かれていた記事です。

建部さんは1600年代に(arcsin(x))^2のテイラー展開に当たることを計算していたというすごい話が書いてある。具体的には、弧長をs, 矢高をx、直径をDとすると(図の通り)、

Enko

s=D/2 * θ,

x=D/2 (1-cosθ) = D*(sin(θ/2))^2

なんで、

θ/2 = arcsin (√(x/D))

そこで

s^2 = D^2 * (arcsin(√x/D))^2

     ≒ D^2 ( x/D + (x/D)^2 / 3 + 8* (x/D) ^3 /45 + ...)

     =  D*x* (1 + (x/D) / 3 + 8* (x/D)^2 /45...)

だ。これを計算したということらしい。

ではこれを例えば関数電卓fx -993ESに式として入れてみて計算してみよう。

D=2000、x=10なら

s^2 = 20033.422

と出た。s=141.53947,

   2s= 283.0789

↓これで検算するとぴったり。

円弧の長さと円弧の高さから弦長を計算する

長法寺でお参り(京都初詣シリーズその3)

光明寺→子守勝手神社ときて、次は長法寺。ここも歩いてすぐです。

P1050090

P1050091

ここ高台にあるので景色がなかなかいい。

P1050096

2011年1月10日 (月)

子守勝手神社でお参り(京都初詣シリーズその2)

面白い名前の神社ですね。光明寺から徒歩ですぐ(さらに登っていく)。P1050085

P1050086

だいぶ登ってきて疲れたが、さらに続く。

2011年1月 9日 (日)

さっきシルシルミシルサンデーの健介/北斗の食べ放題でかかっていた曲は幻魔大戦の曲

なんでこの曲が。。。この人たちは超能力者レベルの大食いってこと???

しかしわたしは英語xアニメソングというなら、この曲よりSayonaraの方が衝撃だった。これいい曲だよね。

光明寺にお参り(京都初詣シリーズその1)

京都近辺の神社・お寺をいろいろ回ろうと急に思い立った。一日でどれだけ回れるかやってみる。。まずは長岡京市にある光明寺。

P1050076

P1050079

この木が由緒正しいらしいです。

P1050083

では次へ(続く)。

2011年1月 8日 (土)

Gray-Scott方程式(2次元)をExcel VBAで計算。

偏微分方程式をExcel VBAで計算するシリーズをやってみよう。次はグレイ・スコット方程式の2次元版。

∂u/∂t = Du2u - uv2 + f (1-u)

∂v/∂t = Dv2v + uv2 - (f+k) v

を計算する。Du=0.01,Dv=0.005,f=0.04,k=0.06とする。

128x128の格子、∇u =0, ∇v=0 at 境界という条件を使う。で真ん中に四角い箱を置いて時間発展を追うとこんな感じ。パルスが分裂して行っている感じか。

Grayscott

2011年1月 7日 (金)

Excel VBAでComplex-TDGL方程式を計算してスパイラルパターンを。

今年からまた少し偏微分方程式をExcel VBAで計算するシリーズをやってみよう。まず第一弾としておなじみの複素TDGL方程式。

∂W/∂t = (1+iC0)W + (1+iC1)∇2W - (1+iC2)|W|2W

を計算する。C0=C1=0, C2=2として、128x128の格子、∇W=0 at 境界という条件で、初期条件はランダムとしてRe(W)を図示したものがこちら。

Tdglspiral

このくらいの計算なら去年かったDellのiCore7のマシンなら見てるうちにできてしまう。隔世の感が。。。

2011年1月 6日 (木)

福知山の御霊神社へ行ってきた。

かき末さんのすぐ近所です。腹ごなしがてらに(不謹慎?)お参り。

明智光秀を祀っているらしいです。

http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/19/057/

Dvc00026

Dvc00025

時計台もあった。

Dvc00027

2011年1月 5日 (水)

福知山のかき末さんに今年も行ってきた。

今年で3年連続で家族そろって正月に行っています。

Dvc00029

定食(4500円)を注文。まずかきの酢の物。

Dvc00037

そしてかき鍋。

Dvc00035

卵につけて食べる。

Dvc00034

かきフライも。

Dvc00033

そしてかきご飯。

Dvc00032

おなかいっぱいになりますよ。

トイレのところの庭の写真も。

Dvc00031

2011年1月 4日 (火)

「舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵」を読んだ。

タイトルが非常に買うのが恥ずかしいようなものですが、中身はいたってまっとうな推理小説です。というかひとみちゃんはダンスも探偵もほとんどしてないですが。。。短編の連作ですが、それぞれの登場人物が実は次の話で真相がわかるとか、極めて狭い地域の中で起きる殺人事件です。小学生のクラス全員の靴がなくなる話とか、島田荘司さんばりの変なふうに折れ曲がった小学生の死体が実は。。。というのが面白かった。

歌野さんお得意の叙述トリック(トリックじゃないか。。。本題には全く関係ない)も最後にありますよ。

2011年1月 3日 (月)

ブードゥー・チャイルドを読んだ。

この小説が書かれた当時はたぶん、代理母とか精子バンクとかが一般的でなかったと思うので以外な結末だったと思いますが、今は普通だからなあ。。。最初からそうかなと思ってしまった。歌野さんには珍しい。でもこれからまた作風が変わって叙述トリック中心になったのでそれも面白い。

2011年1月 2日 (日)

「理由」を読んだ。

ずっと新本格派の推理物を読んでいるのだが、よく批判で「人間が描けていない」とか言われている(私はそれはそれですきだけれど)。

それに対してこの「理由」は、本筋に関係ない人の生い立ちまで事細かに描いていてその対極にありそうな気がする。全部叙述形式だし。

内容は、競売、占有屋に関するものでなかなかに勉強になった。が、今ではまた法律がかわっているらしいですよ。こういう法律・時事問題のは時代が変わると変わっちゃうから難しいねえ。

http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa4387628.html

2011年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます。

今年は、いろいろ忙しくなりそう。皆さんよろしくね。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

最近のコメント

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ