« 「エンダーのゲーム」を読んだ。 | トップページ | 「犯罪ホロスコープ 六人の女王の問題」を読んだ。 »

2011年2月21日 (月)

「OZの迷宮」を読んだ。

柄刀さんの作品は初めて。読む前から探偵役が次々代わっていくいくというのを聞いていたので楽しみに読んだ。が、私は一つの大きな事件で探偵が代わると想像していてそりゃすごいなと思っていた。実際は短編の連作で代わっていくのでちょっと当初のわくわく感が微妙に。でもそれは私の勝手な思い込み。これもなかなか面白かった。月下氏の退場は残念ですが、それは次に受け継がれたということで。

« 「エンダーのゲーム」を読んだ。 | トップページ | 「犯罪ホロスコープ 六人の女王の問題」を読んだ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/50493233

この記事へのトラックバック一覧です: 「OZの迷宮」を読んだ。:

« 「エンダーのゲーム」を読んだ。 | トップページ | 「犯罪ホロスコープ 六人の女王の問題」を読んだ。 »

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ