« 今年の折田先生はMr.CONTACか!完成度高し。 | トップページ | 高次ニュートン法(Householder法)をExcelで試してみる。 »

2011年2月26日 (土)

「ハッピーエンドにさよならを」を読んだ。

最近、歌野さんの小説を注目して読んでいる。今一番面白い作家さんではないか。

で、この本も一筋縄ではいかない、タイトル通りの結末の短編集でした。

「わたしのなかのあなた」に近いプロットなのかな、と思ったら最悪の結末の「おねえちゃん」と叙述トリック2編「サクラチル」「尊厳、死」が特に面白かった。

あとたまに私もいらいらすることがある「消された15番」とか。ああいうのはやめてほしいよねー。その点、テレビ東京は何があってもアニメを放映するとか偉大だ。

« 今年の折田先生はMr.CONTACか!完成度高し。 | トップページ | 高次ニュートン法(Householder法)をExcelで試してみる。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/49637184

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハッピーエンドにさよならを」を読んだ。:

« 今年の折田先生はMr.CONTACか!完成度高し。 | トップページ | 高次ニュートン法(Householder法)をExcelで試してみる。 »

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ