« MARUZEN&ジュンク堂(茶屋町)に行ってきた。 | トップページ | ほこりが隅に集まるシミュレーション(Excel VBA) »

2011年2月 2日 (水)

「聖域の殺戮」を読んだ。

SF+推理物ということでありそうであまりないお話。鋼鉄都市とか、星を継ぐものとかがそうかな。

あまりにも設定がスタートレック(TNG以降の)っぽいのですが、解説読むと新スタートレックへのオマージュということで納得。ワープ/トライコーダ/転送/バッジで通信とかね。でも女性の攻撃的な宇宙人とか、艦長も女性?ということでVOYのほうのイメージに近かった。気になったのはなんで中佐が大佐に命令してるんだとかがありますが。

で、大量に殺されていた謎はまあ最初から空洞とか、もっとも大きい生物と小さい生物、という話があったからよくSFで出てくる話だなあ、と思っていたんですが、1人が殺されていたトリックは斬新ですね。地球では古典的だが、宇宙では斬新という。。。なかなかおもしろい。

« MARUZEN&ジュンク堂(茶屋町)に行ってきた。 | トップページ | ほこりが隅に集まるシミュレーション(Excel VBA) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/49358585

この記事へのトラックバック一覧です: 「聖域の殺戮」を読んだ。:

« MARUZEN&ジュンク堂(茶屋町)に行ってきた。 | トップページ | ほこりが隅に集まるシミュレーション(Excel VBA) »

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ