« 「家守」を読んだ。 | トップページ | 藤井隆くんがまたやってくれた!沢田玉恵さんの”花の精” »

2011年3月 9日 (水)

「ガラス張りの誘拐」を読んだ。

殺人事件が第二、第三、そして第一の順で記述されていて、まったく違う展開を予想(刑事さんの奥さんの過去がどうのこうの。。。)していたんですが、違いました。

これは善意からくる犯罪(?)で、歌野さんには珍しくある意味さわやかでよかったです。

« 「家守」を読んだ。 | トップページ | 藤井隆くんがまたやってくれた!沢田玉恵さんの”花の精” »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ガラス張りの誘拐」を読んだ。:

« 「家守」を読んだ。 | トップページ | 藤井隆くんがまたやってくれた!沢田玉恵さんの”花の精” »

最近の記事

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ