« マグニチュードの差で地震規模がどう変わるかをkeisan.casio.jpに。 | トップページ | デルモンテのFruity Tomato(フルーティトマト)を飲んだ。 »

2011年3月16日 (水)

「ゴールデンスランバー」を読んだ。

伊坂さんの作品を読むのは初めて。首相選挙があるような架空の日本で、かつそこまでやらないだろうという真犯人側なんだけれど、細部がしっかり書かれているのですごくリアリティがある。登場人物の過去もしっかりしているので登場人物に感情移入しやすいな。伏線もちゃんと回収されてるし。

エネミーオブアメリカのように(観てないが)、無実の罪をきせられて逃げる主人公。1/5くらい終わったところでもうその20年後で、あれ?このあと続けられるの?と思ったがそこからが本題。ラストは必ずしもハッピーエンドではないけれど、ショーシャンクの空に(これは観た)のような爽快感も。また伊坂さんの作品は読んでいきたいと思います。

« マグニチュードの差で地震規模がどう変わるかをkeisan.casio.jpに。 | トップページ | デルモンテのFruity Tomato(フルーティトマト)を飲んだ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/50292223

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゴールデンスランバー」を読んだ。:

« マグニチュードの差で地震規模がどう変わるかをkeisan.casio.jpに。 | トップページ | デルモンテのFruity Tomato(フルーティトマト)を飲んだ。 »

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ