« オレゴネータ(Oregonator)をドルマン・プリンス法で計算(Excel VBA) | トップページ | HiggsがLHCで見つかったとかいうLeakに対し、CERN所長がお説教。さすが。 »

2011年4月29日 (金)

「二の悲劇」を読んだ。

「一の悲劇」は「頼子のために」の続編ということでしたが、これは別シリーズか。

タイトルにふさわしく、ニコイチ(関西弁?二人いつも一緒の仲良しさん)のような人たちの悲劇を描いています。途中で、たぶん誤解しているのは逆の方(嘘をついていると思っている人の方が嘘をつかれている。。。)というのはわかったけど、それがニコイチの最たるものの関係とは。。。あとで読み返すと、そういう風にも取れる表記ばかりなのでフェアですが。

« オレゴネータ(Oregonator)をドルマン・プリンス法で計算(Excel VBA) | トップページ | HiggsがLHCで見つかったとかいうLeakに対し、CERN所長がお説教。さすが。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/51110101

この記事へのトラックバック一覧です: 「二の悲劇」を読んだ。:

« オレゴネータ(Oregonator)をドルマン・プリンス法で計算(Excel VBA) | トップページ | HiggsがLHCで見つかったとかいうLeakに対し、CERN所長がお説教。さすが。 »

最近のコメント

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ