« 「花の下にて春死なむ」を読んだ。 | トップページ | 「あわせ鏡に飛び込んで」を読んだ。 »

2011年6月22日 (水)

「密室キングダム」を読んだ。

文庫本で1200ページ以上という大作で、かつ密室がメインのお話ということで楽しみに読んだ。濃い密室が次々出てくるのはいいのですが、ほぼ最初っから南くんが簡単に警察に認められるところであれ?と思ったり、ちょっと登場人物が犯人像を美化して語り過ぎというか、必要以上に密室の構造がすごいすごいと褒めているのが気になるかな。

新本格派というよりは、少年向け推理小説の密度を濃くした感じ?(これはけなしているのではなく、褒め言葉)。

でも犯人は。。。一応、前振りはあるとはいうものの、これはどうかなあ、最後の最後で出てくる人も必要なのだろうか、とか。

とはいえ、ページ数は多いもののすらっと楽しく読めました。

« 「花の下にて春死なむ」を読んだ。 | トップページ | 「あわせ鏡に飛び込んで」を読んだ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/51181674

この記事へのトラックバック一覧です: 「密室キングダム」を読んだ。:

« 「花の下にて春死なむ」を読んだ。 | トップページ | 「あわせ鏡に飛び込んで」を読んだ。 »

最近のコメント

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ