« 「インディジョーンズ クリスタルスカルの王国」を今頃初めて観た。 | トップページ | 「壁抜け男の謎」を読んだ。 »

2011年6月12日 (日)

「十字屋敷のピエロ」を読んだ。

このトリックは「8の殺人」と趣旨は同じだけど、どっちが先だったんだろう。まあ建物の形の対称性が重要というのでそれだけでわかったり。しかしトリックはあまり重要でなくて、ピエロ(の人形)が殺人現場に立ち会っているという設定が面白い。必ずしも殺人を見ているわけではなくて、そこがミスリードをさそったり。

« 「インディジョーンズ クリスタルスカルの王国」を今頃初めて観た。 | トップページ | 「壁抜け男の謎」を読んだ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/49886584

この記事へのトラックバック一覧です: 「十字屋敷のピエロ」を読んだ。:

« 「インディジョーンズ クリスタルスカルの王国」を今頃初めて観た。 | トップページ | 「壁抜け男の謎」を読んだ。 »

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ