« 「コクリコ坂から」のCMでかかっているのは森山良子さんの「さよならの夏」のカバーだが… | トップページ | 爽快人間のCMソングを歌っているのは田中星児さんか! »

2011年7月 6日 (水)

「空の中」を読んだ。

図書館戦争が面白かったので、有川さんの他のシリーズも読もうと、まずは「空の中」を読んでみた。

上空20000メートルに潜む怪物、子供との出会いとかいうと平成ガメラシリーズみたいですが、どっちかというとスタートレックの異星の生物とのファーストコンタクトっぽい。最初の出会いが不幸に終わり、それでもコミュニケーションをとろうとする姿なんかね。国家や多数決の概念を教え込むとか。

とはいえ、やはりラブコメっぽい要素はいつものように盛り込まれていて、そちらが好きという方も多いでしょう。

私は設定が面白いと思ったのと、最後におまけ(宮じいの後日談…実在の方がモデルなの?)がついているのが非常によかった。では三部作の続きを読みましょう。

« 「コクリコ坂から」のCMでかかっているのは森山良子さんの「さよならの夏」のカバーだが… | トップページ | 爽快人間のCMソングを歌っているのは田中星児さんか! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/51677815

この記事へのトラックバック一覧です: 「空の中」を読んだ。:

« 「コクリコ坂から」のCMでかかっているのは森山良子さんの「さよならの夏」のカバーだが… | トップページ | 爽快人間のCMソングを歌っているのは田中星児さんか! »

最近のコメント

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ