« お土産に柿の葉寿司を買ってきた。 | トップページ | 「4ページミステリー」を読んだ。 »

2011年7月30日 (土)

「海の底」を読んだ。

自衛隊三部作の最後。どうしてもガメラ(平成の)、特にギャオスのイメージが出てきてしまいますが、面白かったです。自衛隊・警察の描写、シミュレーション、掲示板などはこれが一番リアルだったかな。嫌なこどもの言動と女の子はやっぱり大変、というのもまたすごくリアル感を増している。

最後はお約束の年の離れた恋愛がでるのはやはり気恥ずかしいが、これも人気の秘密か。

しかしこの前、鳥羽水族館でザリガニの特集コーナがあって、これを読む前に行っておいてよかった。読んだ後だと握りつぶしていたかも…

私の実家は川の隣で、子供のころザリガニを捕まえまくっていたので、逆にもうザリガニを見たくないというか、気持ち悪くなった。

« お土産に柿の葉寿司を買ってきた。 | トップページ | 「4ページミステリー」を読んだ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/51863507

この記事へのトラックバック一覧です: 「海の底」を読んだ。:

« お土産に柿の葉寿司を買ってきた。 | トップページ | 「4ページミステリー」を読んだ。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ