« カップヌードル新CMでガンダム大地に立つ | トップページ | 折って芯を出すシャーペンOLNOを買った。 »

2011年7月15日 (金)

「Wの悲劇」を読んだ。

大昔に薬師丸ひろ子の映画を見たような見ないような気がするが、あれは確か原作そのままじゃなくて演劇のお話というおぼろげな記憶が。。。(とにかくあいまい)。

覚えているのは”私、おじいさまを刺し殺してしまった!”というセリフだけ。

ちょっと気になって原作を初めて読んでみた。

Yの悲劇に捧げるお話ということですが、どの辺がそうなのかはいまいちわからなかったと思ったら、最後にクイーン本人の解説がはいっていてびっくり。タイトルも了承済みだそうです。

トリックものでも密室物でもアリバイものでもないのですが、最初から全部犯人がわかっていると思われるお話がひっくり返るというやはりミステリで、面白い。

« カップヌードル新CMでガンダム大地に立つ | トップページ | 折って芯を出すシャーペンOLNOを買った。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/51416735

この記事へのトラックバック一覧です: 「Wの悲劇」を読んだ。:

« カップヌードル新CMでガンダム大地に立つ | トップページ | 折って芯を出すシャーペンOLNOを買った。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ