« コズミック・ジョーカーを読んでみた(その2) | トップページ | コズミック・ジョーカーを読んでみた(その3) »

2011年9月24日 (土)

ニュートリノが光より速いという実験から、たぶんGPSの解析が進むだろう。。。と思ったら全然違って単に時間合わせをちゃんとできていなかっただけ?ケーブル緩み?何それ。

*9/24時点

朝日新聞も一面に大々的に報じられた記事。

http://www.asahi.com/science/update/0923/TKY201109230206.html

本当だったら面白いけれど、たぶんGPSの問題ということでかたがつくと思う。

GPSって面白い技術で、これが直接一般/特殊相対論の検証になっているということは有名です。それは前にも書いた。

http://sci.tea-nifty.com/blog/2009/08/gps-a0ad.html

相対論の検証になったGPSが相対論を疑わせるというのは面白い。ここからまた技術が進歩するのだろう。どちらにしても物理が進歩するか、技術が進歩するかというかなりいい題材だったと思います。

※10/24追記

特殊相対論の効果を無視していたため、超光速に見えたという話が出てきた。

http://researchmap.jp/?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=12943&comment_flag=1&block_id=13620&lang=english

まだ詳細は査読を経てからということですが、これが本当なら、やっぱり相対論は盤石だということが分かるわけですな。

…で2012/2/23時点。

http://blogs.nature.com/news/2012/02/faster-than-light-neutrino-measurement-has-two-possible-errors.html

って、これはGPSの問題でもなんでもないじゃん、、、できのわるい大学生レベルの話?

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012022300257

本当ならorz...

« コズミック・ジョーカーを読んでみた(その2) | トップページ | コズミック・ジョーカーを読んでみた(その3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

2012/6/9
で、結局昨日京都でOPERAチームがケーブルの緩みが原因、ということで”光速より速いニュートリノ”は撤回されました。
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120609/scn12060900090001-n1.htm
まあ、そんなに簡単に相対論が覆るものではないよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« コズミック・ジョーカーを読んでみた(その2) | トップページ | コズミック・ジョーカーを読んでみた(その3) »

最近の記事

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ