« 「首無の如き祟るもの」を読んだ。 | トップページ | 「脳男」を読んだ。 »

2011年9月14日 (水)

「月は幽咽のデバイス」を読んだ。

森さんのシリーズを読むのは久しぶり。だが、この作品は先に同コンセプトでもっと大がかりなやつ(一応伏せますが宇宙のやつ)を読んだあとなので微妙…

狼男のくだり必要かなあ。この紅子シリーズはいまいち入り込めない。やっぱりS&Mシリーズとどうしても比べてしまう。

« 「首無の如き祟るもの」を読んだ。 | トップページ | 「脳男」を読んだ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/51978225

この記事へのトラックバック一覧です: 「月は幽咽のデバイス」を読んだ。:

« 「首無の如き祟るもの」を読んだ。 | トップページ | 「脳男」を読んだ。 »

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ