« 「狩人は都を駆ける」を読んだ。 | トップページ | 明石公園に行ってきた。 »

2011年9月 5日 (月)

「夢・出逢い・魔性」を読んだ。

タイトルが凝ってますね。邦題は夢で逢いましょうですが、英題もYou may die in my show。

To be, to be. Ten made to be.を思い出した(ゲイラカイト…)

まあそれはいいとして、東京で、みのもんた(だよな。。。)司会のクイズ番組に出演することになったいつものメンバー。割と古典的な2つの手法(被害者が実は加害者になるはずだった、と男か女かわからないという叙述系のトリック)に加えて、犯人の動機が現代的というかなんというか。というかいまいち納得できないような気もするが、途中でタクシーの話がちゃんと出ているので犯人自体はフェアだと思います。

« 「狩人は都を駆ける」を読んだ。 | トップページ | 明石公園に行ってきた。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/52231545

この記事へのトラックバック一覧です: 「夢・出逢い・魔性」を読んだ。:

« 「狩人は都を駆ける」を読んだ。 | トップページ | 明石公園に行ってきた。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ