« コズミック・ジョーカーを読んでみた(その1) | トップページ | ニュートリノが光より速いという実験から、たぶんGPSの解析が進むだろう。。。と思ったら全然違って単に時間合わせをちゃんとできていなかっただけ?ケーブル緩み?何それ。 »

2011年9月24日 (土)

コズミック・ジョーカーを読んでみた(その2)

コズミック流に続いてジョーカー清を。舞台は全く変わって、幻影城という洋風旅館?で「関西本格の会」という推理小説家たちの一行が合宿を行う。そこにJDCのメンバーの一人、螽斯太郎(漢字が出てこない…)も加わる。

濁暑院溜水という作者さんをもじった人物が、ノックスの十戒やヴァン・ダインの二十則からさらに「推理小説の構成要素三十項」を提唱し、その構成要素をなぞるように殺人事件が起きていく、という完全に新本格派のフォーマット(この巻だけね。。。)。

最初のページに読者への挑戦状が入っていて、「最初から数ページ以内にあなたは完全にダマされる。」と但し書きがあり、これも否が応でも期待ができるということでさらにジョーカー涼へ続く。

« コズミック・ジョーカーを読んでみた(その1) | トップページ | ニュートリノが光より速いという実験から、たぶんGPSの解析が進むだろう。。。と思ったら全然違って単に時間合わせをちゃんとできていなかっただけ?ケーブル緩み?何それ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/52490803

この記事へのトラックバック一覧です: コズミック・ジョーカーを読んでみた(その2):

« コズミック・ジョーカーを読んでみた(その1) | トップページ | ニュートリノが光より速いという実験から、たぶんGPSの解析が進むだろう。。。と思ったら全然違って単に時間合わせをちゃんとできていなかっただけ?ケーブル緩み?何それ。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ